ミートフィットネスからシーフードを使った、「美(ちゅ)ら海ステーキ」が登場

ミートフィットネスからシーフードを使った、「美(ちゅ)ら海ステーキ」が登場


従来のフィットネス食品の「味気ない」「飽きる」といったイメージを払拭する、高タンパク質・低脂質の食品をリリースしている「ミートフィットネス」から、初のシーフードを使った「美(ちゅ)ら海ステーキ」が登場した。

老舗食肉卸会社のフィットネス食品ブランド


フィットネス食品ブランド「ミートフィットネス」を運営するサガミヤホールセール社は、昭和28年創業の老舗食肉卸の会社。

同社の代表取締役社長であり、商品開発者である石塚敬太郎さんが数年前にボディメイクに取組み始めた際、高タンパク質・低脂質な食品の選択肢があまりにも少なかったことから、「本業の食肉卸の立場を生かして減量中でも食べられる食品、しかも手間をかけずに誰でも手軽に食べられる商品を開発しよう」と、2019年にフィットネス食品部門「ミートフィットネス」を立ち上げたという。

シーフードのコクと旨味が感じられる食品



「美ら海ステーキ」は、沖縄県産豚モモ肉の脂を、熟練の職人による手作業で徹底的に取り除き、ミンチにし、同じく脂や皮を丁寧に除いた国産鶏胸肉のミンチと混ぜ合わせ、プリプリ食感のエビ・イカと、カキとホタテのエキスを加えることで、シーフードのコクと旨味と高タンパク質・低脂質の栄養バランスが実現されている。沖縄の美しい海の潮風を連想させる、「ミートフィットネス」初のシーフード食品だ。

1パック(2枚・120g入)の個包装で冷凍されており、すでに加熱調理済みの加熱食肉製品のため、解凍後すぐに食べられるのも嬉しい。

冷蔵庫で自然解凍してそのままサラダやパンに挟んで食べるほか、温めて食べる場合は冷凍した状態から沸騰した湯で4分程度湯煎すればOKだ。また、解凍後にフライパンで軽く焼き目をつけるだけで、香ばしいシーフードの風味が一段と引き立つという。

価格は「美ら海ステーキ」120g×3Pが1,640円(税込・送料別)、「美ら海ステーキ」120g×10Pが4,480円(税込・送料別)、「美ら海ステーキ」120g×30Pが13,440円(税込・送料込)。いずれも冷凍での配送となる。

この機会に、シーフードを使った「美(ちゅ)ら海ステーキ」を試してみて。

■「美ら海ステーキ」栄養成分表示(1パック・2枚120g)あたり
エネルギー:125kcal
タンパク質:24.0g
脂質:2.8g
炭水化物:0.8g
食塩相当量:2.2g

販売サイト:https://meatfitness.jp/pr.html
カテゴリ