岩橋玄樹、スポーティーなルックで『SEE LV』レセプションイベント登場

岩橋玄樹、スポーティーなルックで『SEE LV』レセプションイベント登場

 ソロ歌手の岩橋玄樹が5日、『ルイ・ヴィトン』の歴史を巡るエキシビション『SEE LV』(東京ミッドタウン 芝生広場)オープニングレセプションイベントに登場。岩橋は、グラデーションパンツにスニーカーでスポーティーなルックを披露した。



【写真】齋藤飛鳥・岩橋玄樹ら豪華ゲストが来場!



 2020年よりスタートしたルイ・ヴィトンの巡回展『SEE LV』。2021年、2022年と世界の主要都市に降り立った後、このほど4番目の寄港地となる東京での開催を迎えることとなった。メゾンのヘリテージ・コレクションから選りすぐりの歴史的アーカイヴの数々と最新のクリエーションを組み合わせて紹介する同展では、没入型のデジタル体験を通してメゾンの世界を探求することができる。



 5つの世界で構成される同展では、コンテンポラリーなルックの類い稀なコレクション、20世紀初頭のトランク、メゾンとアーティストたちによるコラボレーション、アイコニックなレザーグッズなどが一堂に会す。



 「スティーマー・バッグ」をはじめ、「スピーディ」、「ノエ」そして「ツイスト」にいたるルイ・ヴィトンの最も象徴的なバッグや、メゾンのアンバサダーを務めるアリシア・ヴィキャンデル、エマ・ストーン、岩田剛典、広瀬すずをはじめ、Koki,、宮脇ら世界で活躍するセレブリティたちの写真が壁一面に展示。多彩な交通手段の変遷とともに、何世紀にもわたり独創的でエレガントな製品を提案してきたメゾンの歩みを楽しめる。
カテゴリ