矢沢永吉、3年ぶり矢沢フェスで「あがってます」 布袋寅泰、氣志團、BiSHらと共演【全セットリスト】

矢沢永吉、3年ぶり矢沢フェスで「あがってます」 布袋寅泰、氣志團、BiSHらと共演【全セットリスト】

 ロック歌手・矢沢永吉が仕掛ける音楽フェス『E.YAZAWA SPECIAL EVENT ONE NIGHT SHOW 2022』が2・3日の両日、千葉・幕張メッセ国際展示場4-6 ホールで開催された。2019年に矢沢が70歳を迎えた年に始まった同イベントが3年ぶりに行われ、Day1は布袋寅泰、SUPER BEAVER、BiSH、Day2は打首獄門同好会、サンボマスター、氣志團と共演し、熱いステージを繰り広げた。



【写真】布袋寅泰が先陣を切り、CAROLをカバーしたYAZAWAフェス



 当初は2020年に第2回が開催される予定だったが、コロナ禍で発表前に延期に。デビュー50周年を迎える今年、ようやく開催にこぎつけた。



 初日のトップバッターは、いきなり布袋寅泰が登場。1曲目の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」のイントロが流れると場内が騒然となり、ヒョウ柄のコートをまとった布袋がおなじみのフレーズをかき鳴らした。間髪入れずに「スリル」、COMPLEXの「BE MY BABY」と続け、この日のためにCAROLの「ファンキー・モンキー・ベイビー」をカバーして会場のボルテージは最高潮となり、BOΦWYの「マリオネット」を投入した。



 自身のインスタグラムで「スリル〜BE MY BABY〜ファンキー・モンキー・ベイビーの3連発は2度とないだろうね」と投稿するほどしびれる選曲。布袋は2020年の第2回に出演予定だったことから、2年越しの参加に感慨ひとしおで、「矢沢フェスだけは断る理由がない!」と言って観客を沸かせた。



 「会場をあっためていこうと思います」の宣言どおり、後半もヒット曲を連発し、ラストはBOΦWYの「Dreamin’」。サビでは観客が右手を大きく振って、“心の中での”大合唱となり、最後のフレーズを弾き終えた布袋は右手で小さくガッツポーズした。



 2番手は「ONE NIGHT SHOW」初の女性アーティスト・BiSH。観客の大半が矢沢ファンで占められるなか、冒頭から激しいダンスや全員で歌いつなぐボーカルで客席を圧倒した。セントチヒロ・チッチは「初めて矢沢さんのフェスに呼んでいただき、とても光栄に思います」とあいさつ。ハシヤスメ・アツコは「ここへ来るときに、矢沢さんの格好をした方をたくさん目撃し、(矢沢さんは)スーパースターだなぁ! と思いました。50周年おめでとうございます!」と伝え、矢沢ファンから大きな拍手を受けた。



 ライブ鉄板曲「beautifulさ」では、矢沢ファンも混じって“トゲトゲジャンプ”で盛り上がり、最後はチッチの「せーの!」の掛け声でメンバーと観客が一斉にその場でジャンプ。会場を一体化させた。



 3番手はSUPER BEAVER。「名前を呼ぶよ」「証明」を演奏すると、ボーカルの渋谷龍太は「今年で18年目を迎えますSUPER BEAVERと申します。18年、真剣に音楽やってると、矢沢さんに呼んでもらえるんだなぁ。とても光栄だと思ってます」と喜びをかみしめる。



 マイクから離れ、地声のアカペラで「時代」を熱唱。「18年やってると俺たち、もう中堅かと思ってましたけど、きょうのラインナップの中では、まだまだ青いっす」と語ると、「今まで背負ってきたもの、これから背負うべきもの。精進しながら続けていきたいと思っています」と宣言し、「人として」で締めくくった。



 そして、観客が待ちわびた矢沢が午後7時過ぎに降臨。白で統一した衣装で「ようこそ!よろしく!」とあいさつすると、「止まらないHa-Ha」からスタート。通常のライブでは後半で披露する楽曲でファンを驚かせつつ、「傘」「SHAKE ME」と続けた。



 矢沢は「今年の最初のステージです。あがっております」と第一声。まさかの言葉に観客は大きな拍手でエールを送る。「3年前、今、旬でバリバリにきてるメンツと矢沢永吉が一緒になってロック、盛り上げようぜ!と、この『ONE NIGHT SHOW』がスタートしました。次の年も、次の次の年もやろうよって思ってたらコロナになったんだよね。3年後の今日が2回目。今年は(音楽活動)50周年でいろんなことやるんだけど、きょうが最初のステージ。ほんとにうれしいです」とあいさつし、アコースティックギターを爪弾きながら「チャイナ・タウン」を披露。続けてバラードの名曲「YES MY LOVE」を情感たっぷりに歌った。



 再びアップテンポなナンバーに戻り、「BIG BEAT」では布袋寅泰が登場。矢沢の「C’mon C’mon C’mon」に誘われるように、BiSHとSUPER BEAVERも舞台に上がってオールキャストがそろい、観客を歓喜させた。



 テレキャスターを激しくかき鳴らしながら「サブウェイ特急」で本編を締めくくると、アンコールではデビューアルバム収録曲「恋の列車はリバプール発」を演奏。古くからのファンを大興奮させた。



■打首獄門同好会が初陣「なぜ呼んでくれたのか?」



 2日目のトップバッターは3人組バンド・打首獄門同好会。サウンドはパンク&ラウドロック、楽曲のタイトルや歌詞は相反して脱力系のギャップで魅了する。「新型コロナウイルスが憎い」ではコロナ禍の中の生活の息苦しさや不自由さをどことなくユーモラスに歌い、「きのこたけのこ戦争」ではお菓子同士のバトルを、「歯痛くて」では急に襲ってきた歯痛の苦しさを訴える。



 ボーカルの大澤敦史は「矢沢さんがこういうバンドをなぜ呼んでくれたのか?」と不思議がり、「このあと矢沢さんが立つステージに立ってると思うと震えます」と恐縮。その後も終始観客を翻弄、爆笑させ、バトンをつないだ。



 2番手はサンボマスター。ボーカル・山口隆の「踊りまくれ!」の煽りで「輝きだして走ってく」からスタートすると、冒頭から熱量全開。「声出せねぇのはわかってんだ、だから手をあげろ!」「さぼってんじゃねぇぞ、この野郎!」「今日は全員優勝させに来たんだぞ!」と観客を煽り続ける。



 オーディエンスもこれに応えて会場の熱気をさらに高めていき、山口が「最高のライブ、ありがとうございました!」「全員優勝!全員優勝!全員優勝!」と称えると、ラストの「花束」では歌詞をスクリーンに投影。「信じてんだぜ君を/あなたは花のように咲き誇る人/あなたが花束」とのメッセージを伝え、山口が「愛してる! 愛してる! 愛してるー!」と叫んで、ステージを降りた。



 COMPLEXの「BE MY BABY」のSEに乗って、2回目の出演となる氣志團が勢いよく登場。矢沢が1982年にリリースした英語曲「ROCKIN' MY HEART」のイントロ・コーラスが響くと観客は大喜び。インナーに永ちゃんTシャツをしのばせた綾小路翔は「前回はまさかの大抜てき! そしてこの『ONE NIGHT SHOW』に帰ってきました! もしかしてボス、後継者探してる?」と軽妙にあいさつした。



 氣志團の次には矢沢のステージが控えているとあり、「俺たち氣志團は皆さんの準備運動の担当に来ました! 最高の準備体操始めます!」と呼びかけると、アップチューン「男帝 -Dandy-」、代表曲「One Night Carnival」を披露。そして、「夏はこの曲で行こうぜ!」といって「ファンキー・モンキー・ベイビー」へ。矢沢曲で始まり、矢沢曲で締めた。



 そして、手拍子による永ちゃんコールに迎えられ、トリの矢沢が登場。「ようこそ! ロックンロール!」のシャウトでサングラスを外すと、名曲「YOU」からスタートした。



 「BIG BEAT」で氣志團、サンボマスター、打首獄門同好会が登場し、サビの「C’mon C’mon C’mon」のコーラスに参加して盛り上がると、矢沢は「ありがとう! ありがとう! ありがとう!」とねぎらいを込めて3組を送り出した。



 ブルーのシャツをはおった矢沢は「最後の1曲行くぜ!」と告げ、「恋の列車はリバプール発」へ。アンコールでは白のパナマ帽をかぶり、「止まらないHa-Ha」を披露すると、観客はおなじみのタオル投げをせず、タオルを上に掲げるコロナ対応で矢沢の熱いパフォーマンスに応え、矢沢永吉50周年プロジェクトのキックオフイベントに幕を下ろした。



 8月27日からは東京・国立競技場を皮切りにスタジアム/ドームツアーが幕を開ける。



■『E.YAZAWA SPECIAL EVENT ONE NIGHT SHOW 2022』セットリスト



【Day1】

▽布袋寅泰

1. BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY

2.スリル

3.BE MY BABY

4.ファンキー・モンキー・ベイビー

5.マリオネット

6.さらば青春の光

7.バンビーナ

8.POISON

9.Dreamin’



▽BiSH

1.SHARR

2.BiSH-星が瞬く夜に-

3.HiDE the BLUE

4.オーケストラ

5.LiE LiE LiE

6.SMACK baby SMACK

7.FiNAL SHiTS

8.beautifulさ



▽SUPER BEAVER

1.名前を呼ぶよ

2.証明

3.時代

4.突破口

5.アイラヴユー

6.人として



▽矢沢永吉

1.止まらないHa-Ha

2.傘

3.SHAKE ME

4.チャイナ・タウン

5.YES MY LOVE

6.BIG BEAT with ALL出演者

7.サブウェイ特急

【アンコール】

8.恋の列車はリバプール発



【Day2】

▽打首獄門同好会

1.新型コロナウイルスが憎い

2.きのこたけのこ戦争

3.歯痛くて

4.なつのうた

5.はたらきたくない

6.猫の惑星

7.地味な生活

8.島国DNA

9.日本の米は世界一



▽サンボマスター

1.輝きだして走ってく

2.ヒューマニテイ!

3.世界はそれを愛と叫ぶんだぜ

4.孤独とランデブー

5.ラブソング

6.ボクだけのもの

7.できっこないを やらなくちゃ

8.花束



▽氣志團

1.ROCK'N MY HEART

2.房総魂

3.NIGHT THE KNIGHTS

4.男帝 -Dandy-

5.One Night Carnival

6.落陽

7.ファンキー・モンキー・ベイビー



▽矢沢永吉

1.YOU

2.傘

3.SHAKE ME ?

4.チャイナ・タウン

5.YES MY LOVE

6.BIG BEAT with ALL出演者

7.恋の列車はリバプール発

【アンコール】

08.止まらないHa-Ha
カテゴリ