フジ新人アナ・岸本理沙&松崎涼佳、大型生特番『ラフ&ミュージック』で本格デビュー【コメントあり】

フジ新人アナ・岸本理沙&松崎涼佳、大型生特番『ラフ&ミュージック』で本格デビュー【コメントあり】

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志がキャプテン、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がサポーターを務める、フジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』が、9月10日・11日の2夜連続ゴールデンタイムで、合計8時間にわたって生放送されることが決定した。昨年夏に誕生した“超大型生特番”が、今年も放送される。



【写真】昨年は…小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅の3人が担当



 アシスタントサポーターの千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)も、引き続き健在。同局入社1年目の新人女性アナウンサーである岸本理沙(きしもと・りさ)、松崎涼佳(まつざき・すずか)(※崎=たつざき)の2人が、この番組で本格デビューを果たし、ゴールデンタイム番組の進行に初めて挑戦する。



 今年も前回に引けを取らない、そうそうたる顔ぶれが登場予定。音楽界、お笑い界それぞれを代表するビッグネームたちが一堂に会し、一夜限りのステージを披露する。異色の顔合わせによる“アーティスト×芸人”のスペシャルコラボ企画も必見で、歌やコントを一緒に披露したり、MC陣も交え、レアな組み合わせのクロストークを展開したりと、他では決して見ることのできない企画が続々と登場する。



 さまざまな趣向を懲らした特別企画を多数予定しており、「IPPON女子グランプリ」も話題を集めた『まっちゃんねる』で、松本が展開している“笑いの実験”を彷彿(ほうふつ)とさせる新企画も計画中。生放送ならではのハプニングにも期待は高まるばかりで、昨年大反響を呼んだ松本&内村光良の夢の2ショットや、“スタジオの全員からイジられてタジタジの笑福亭鶴瓶”といったミラクルな瞬間は、果たして今年も訪れるのか。



 今回の発表を受けて、岸本アナ、松崎アナがコメントを寄せた。



■岸本理沙

『FNSラフ&ミュージック』に携われること、大変うれしく、そして光栄に思います。夢のようだと胸が高鳴る一方、私たちにこのような大役が務まるのか不安な気持ちもあります。皆さまのお力をお借りしながら、番組を盛り上げられるよう一生懸命頑張ります!よろしくお願いいたします。



■松崎涼佳

このような大役を新人の私たちが担当すると聞き、とても身の引き締まる思いです。先輩方にアドバイスをいただきながら、精一杯頑張りたいと思います! 当日は緊張のあまり引きつった笑顔になっているかもしれませんが、どうか温かく見守っていただけますと幸いです。
カテゴリ