「和栗菓子 kiito -生糸-」に、モンブランとかき氷のラグジュアリースイーツが登場

「和栗菓子 kiito -生糸-」に、モンブランとかき氷のラグジュアリースイーツが登場


熱海銀座商店街の和栗スイーツカフェ「和栗菓子 kiito -生糸-」では、生糸のモンブランとかき氷を融合した新商品を、7月4日(月)より夏季限定で販売中だ。

モンブランとかき氷を一緒に楽しめる商品



2021年3月の開業以来、連日多くの人が訪れ、TV番組やSNSでも話題の「和栗菓子 kiito -生糸-」。高級フランス料理店を思わせる雰囲気の店内での飲食に加え、街や海辺での食べ歩きや近所へのお裾分けなど、テイクアウト利用も人気だ。

生糸のモンブランは、熊本県上益城郡産の高品質な純国産和栗を100%使用。低糖度の香り高いモンブランを、客の目の前で細さ1mmの錦糸状に絞ってくれるのが特徴だ。

そして今回、同店として初めて、モンブランとかき氷を一緒に楽しむことができる新しい組み合わせの商品が登場!

特産品を使った特製ソースが付く「3種のソースのモンブラン氷 綿雪-watayuki-」と、その綿雪に旬の果物と果物で仕込んだ特製シロップを添えた「季節の果物のモンブラン氷 夏織-kaori-」がラインアップしている。

綿雪のようなかき氷×和栗のやさしい口どけ



「3種のソースのモンブラン氷 綿雪-watayuki-」1,980円(税込・ペアリングドリンク付き)は、ふわふわな綿雪のようなかき氷と、1mmの細さで紡ぎだす和栗のやさしい口どけが特徴。天然水で作られた細かな氷の上に、和栗のホイップクリーム、黒糖やてん菜糖の風味豊かなかき氷シロップ、熊本県上益城郡産の和栗ペーストがたっぷりとかかっている。

さらに、「熱海産橙のソース」「静岡茶のソース」「練乳ソース」が添えられており、好みで味を変えながら最後までおいしく楽しめるのも魅力だ。

旬の果物と特製シロップがたっぷり!



また「季節の果物のモンブラン氷 夏織-kaori-」2,750円(税込・ペアリングドリンク付き)は、「綿雪-watayuki-」にさらに“夏が旬の果物”とその果物を新鮮な状態で仕込んだ特製シロップをたっぷり添えた一品。

使用する季節の果物は、7月4日~7月下旬まで「静岡県産マスクメロン」、7月下旬~8月中旬まで「岡山県産清水白桃」、8月中旬~9月中旬まで「国産マンゴー(仮)」を予定している。

販売期間は9月中旬まで


なお、いずれの商品も、販売期間は9月中旬までとなっている。

モンブランとかき氷のラグジュアリースイーツを、この機会に堪能してみては。

■和栗菓子 kiito -生糸-
住所:静岡県熱海市銀座町8-9
営業時間:10:00〜17:00
HP:https://www.waguri-kiito.com
カテゴリ