『自由が丘スイーツフォレスト』七夕にリニューアルオープン 日本初上陸の韓国カフェ3店舗も

『自由が丘スイーツフォレスト』七夕にリニューアルオープン 日本初上陸の韓国カフェ3店舗も

 日本初のスイーツのテーマパークとして2003年にオープンした『自由が丘スイーツフォレスト』が7日、韓国の人気スイーツとカルチャーが融合したエンターテインメント施設としてリニューアルオープンした。



【写真】「Cake.jp」や「CHICONE」も!日本初出店のスイーツ



 韓国で人気のカフェやスイーツショップップなど9店舗が出店。そのうち、スノーフレークアイスの「北海氷水(プッケピンス)」、ワッフルコーンチキンやワッフルコーンシュリンプなどを展開する「CHICONE(チコネ)」、コーヒーにクリームをのせてかわいいワイングラスで提供するカフェ「SNOWING(スノイン)」の3店舗は日本初上陸となる。



 ケーキ専門通販サイト「Cake.jp」のリアル店舗も出店。アニメに出てくるチーズケーキを模した「MANGAチーズケーキ」や韓国発祥のドリンク「ダルゴナコーヒー」などが楽しめる。そのほか、「MINT HEIM(ミントハイム)」、「ATMOSphere(アトモスフィア)」、「Seoul Hotteok(ソウルホットク)」、「MND COFFEE(エムエヌコーヒー)」なども登場する。



 また、スイーツフォレストオリジナルグッズや越境カワイイカルチャーを発信する「menmeiz(メンメイズ)」がキュレーションした韓国グッズも販売する。



 アンバサダーは2020年5月に韓国でデビューした5人組ガールズグループのwoo!ah!が務める。



 同施設は、2003年11月21日にグランドオープン。日本初のスイーツテーマパークとしてスイーツの魅力を発信し続け、2021年9月からリニューアルのため閉館していた。
カテゴリ