元宝塚歌劇団・星組の如月蓮、一般男性と結婚 ロングトレーンの純白ドレス姿を披露

元宝塚歌劇団・星組の如月蓮、一般男性と結婚 ロングトレーンの純白ドレス姿を披露

 元宝塚歌劇団・星組の俳優・如月蓮(37)が7日、自身のSNSを更新し、一般男性との結婚を発表した。



【写真】宝塚トップスター明日海りお&望海風斗『anan』で“ハグ”ショット



 インスタグラムでは「突然ですが、今日はひとつご報告したいことがあります」と切り出し、「私事ではございますが、この度入籍し、式も挙げることができました」と報告した。



 「お相手は一般の方」とし、「私のマシンガントークをニコニコ適当に聞きながらもツッコミだけはしっかり入れてくるような人です」と表現。「お互いにとって奇想天外な発想を持つ相手なので、これから何倍も面白い人生になるのではと思っています」と喜びを伝え、「結婚を機に、仕事も私生活もますますアクティブに挑戦し続けたいと思います」と伝えた。



 ロングトレーンの純白ウエディングドレス姿で、男性と手をつないで挙式に臨むショットも掲載し、宝塚時代から応援するファンから感動の声が寄せられた。



 如月は、2004年に宝塚歌劇団に男役として入団し、星組に配属。子役、青年役、父親役など幅広い役柄を演じ、宝塚ではめずらしいストレートプレイの出演者にも選ばれた。また、男役5名によるグループ「紅5」や、宝塚歌劇専門チャンネルの司会やリポーター、雑誌コラムなどでも活躍。19年10月に宝塚を卒業した。



 その後は、舞台俳優ほかYouTuberなどにも取り組み、MCとしても活動。ニッポン放送Podcastステーション『YACYBERプレゼンツ笠井信輔と如月蓮のアグリな カルチャー!』のアシスタントも務めている。
カテゴリ