執事×ホラー!没入型リアル体験レストラン第二弾「Endless ~美しい闇~」開催

執事×ホラー!没入型リアル体験レストラン第二弾「Endless ~美しい闇~」開催


東京都方南町の閑静な住宅街にある「方南町おばけ屋敷オバケン」と、新宿神楽坂にある執事達がお迎えする邸宅レストラン「シャブラン神楽坂」との異例のコラボイベント第二弾「Endless ~美しい闇~」が、8月1日(月)~30日(火)の期間に開催される。

ホラーイマーシブイベント第二弾



「Endless ~美しい闇~」は、3階建ての邸宅レストラン「シャブラン神楽坂」を一棟丸ごと使用した、ホラーイマーシブイベントの第二弾。


ミッションをクリアするには、3階建ての邸宅レストランを探索しなければならず、物語の登場人物として慎重に行動をしないと、恐ろしい吸血鬼に…、というストーリーが展開される。

1公演は約110分



イベントは、平日・土曜日が1日4回、日曜日・祝日が1日5回の開催となり、1公演約110分。

料金は、前売8,000円、当日9,000円、当日リベンジ(食事あり)7,000円、当日リベンジ(食事なし)5,000円(税込)だ。

ストーリーによって異なるメインメニュー


公演中はメインの食事が楽しめるほか、ミッション後には軽食も味わえる。

メインの食事は、選択したストーリーによって異なる2種類が用意されている。


『クラウンストーリー』のメインメニューは、「伯爵様のボロネーゼパスタ」サラダ・スープ・ドリンク付き​。伯爵の好物で、彼が120年前に初めて食べて以来、​3日に一度は必ず食べている一皿だ。


『マスカレードストーリー』のメインメニューは、「吸血鬼のオムライス」サラダ・スープ・ドリンク付き。執事達の好物で、卵を巻くレベルに差があるが、ご愛敬とのこと。

ミッション終了後にはティータイムも


メインメニューを食べた後、ミッションがスタート。そして、ミッション終了後にはティータイムが始まる。

スイーツプレートを摘みながら、参加者同士で感想の共有や出演キャストとのトークを楽しんで!

ホラー作家・祁答院慎氏がゲスト出演



また、公演中に登場する怪しげなロングマントの男「ギル伯爵」役に、『コープスパーティー』などのホラー作家・祁答院慎氏がキャストとして登場する日も。出演日は、8月2日(火)・8日(月)・14日(日)・20日(土)・25日(木)・28日(日)が予定されている。


アンティークで美しい屋敷に住む吸血鬼達が送る“悪夢”を体験してみては。

イベント公式サイト:https://obaken-event.wixsite.com/endless

■シャブラン神楽坂
住所:東京都新宿区中町14-2
カテゴリ