創業1803年の京菓子「鶴屋𠮷信」が、夏季限定「果味爽涼」を7月初旬より発売

創業1803年の京菓子「鶴屋𠮷信」が、夏季限定「果味爽涼」を7月初旬より発売


和菓子製造販売の鶴屋𠮷信(つるやよしのぶ)は、国産ネーブルオレンジを使用した棹物「果味爽涼(かみそうりょう)」を7月8日(金)~7月25日(月)期間限定で発売している。なお、WEBでは7月4日(月)より発売している。

また、2022年は棹もの商品のニーズに合わせて、商品サイズ、パッケージのリニューアルが行われている。

毎年大人気!鶴屋𠮷信の夏限定棹物



鶴屋𠮷信は、1803年に京都・西陣にて創業した老舗京菓子司。「ヨキモノを創る」を家訓とし、伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案している。


期間限定の「果味爽涼」は、ほんのり透き通るグラデーション、果実の彩りが目にも爽やか、涼やかな和菓子だ。

葛(つる)入りのつるっとなめらかな琥珀羹(こはくかん)と、もち米使用のもっちりぷちぷちとした食感が美味しい道明寺羹(どうみょうじかん)の二層羊羹に、国産ネーブルオレンジの輪切りがとじこめられている。

「宝石箱」イメージの新パッケージ



2022年は、パッケージが大幅リニューアルされている。きらきらと透き通る葛入り琥珀羹、みずみずしい美味あふれるネーブルオレンジを大切に包むパッケージは、「宝石箱」をイメージしているとのこと。


ホワイト×オレンジのきりっとしたコントラストが美しい印籠(いんろう)箱に仕上がっている。


天面には、金色の箔押しの菓銘&金色のゴムで留めて高級感があらわされ、爽やかな白い箱から除くオレンジ色がアクセントに。

一人でも少人数の家族でも食べやすいサイズ感と高級感あるパッケージは、夏のちょっとした贈りもの、おしゃれなプチギフトとしてもぴったりな一箱だ。

店頭販売期間は7月8日(金)から!


価格は、1棹1,620円(税込)。WEB販売期間は7月4日(月)~20日(水)で、店頭販売期間は7月8日(金)~25日(月)となる。

ただし、季節商品につき、在庫次第で販売終了となるので注意しよう。また、予告なく早期終了となる場合もあるとのこと。


なお、「果味爽涼」はひとつながりの棹ものなので、食べる前に好きなサイズに切り分けよう。

柑橘の甘い香りと風味が夏を引き立てる、「果味爽涼」を試してみては。

鶴屋吉信公式サイト:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/
カテゴリ