筧美和子“熱い”と“暑い”を間違えて顔真っ赤「失礼しました」 スンドゥブ吹き出すハプニング

筧美和子“熱い”と“暑い”を間違えて顔真っ赤「失礼しました」 スンドゥブ吹き出すハプニング

 俳優の筧美和子、井上祐貴が8日、都内で行われたテレビ大阪/BSテレ東ドラマ『イケメン共よ メシを喰え』(7月9日スタート 毎週土曜 深1:00)の記者会見に参加した。



【写真】「ドキッとしました。」…撮影を振り返り照れ笑いの筧美和子



 これまで『面白南極料理人』、『名建築で昼食を』などの作品を放送してきた土曜深夜の「真夜中ドラマ」。東田基による同名漫画の実写化で、残念女子がイケメンをおかずにご飯を食べる「イケメン×グルメ」のハイブリッド新感覚ドラマとなる。乙女ゲーム愛好者でイケメンをこよなく愛す池田好美(筧)は食に全く興味のなかったが、イケメンの新人社員・細見賢人(井上)と食事をしたときに才能が開花。イケメンと食事をするとムラムラし、食欲が増進し、初めて食欲を感じた好美は少食改善のため“イケメンごはん”を追求することを誓う。



 食事シーンについて筧は「自分の食べているところを撮って、俯瞰(ふかん)で見て大丈夫かな、と。見せられる食べ方をしているかとかを改めて見てみた」と不安だったそう。食事シーンの研究については「原作でも豪快に食べている印象が強かった。でも、そういう映像ってなかなかないのでオリジナルで挑もうと思いました。男性の食べ方とかも見つつ、でもそれをそのままやると…。絶妙なラインを狙いました」と笑顔を見せた。



 質問では、熱いものを食べるハードなシーンについての質問が。筧は「暑い日はありましたね」と猛暑の中の撮影を勘違いして回答。ただ、場の空気を察すると「“あつい”って、そっちの熱いか!」と理解し、顔を真赤にした。筧は「すみません…。“あつい”は、そっちか…。失礼しました」と照れまくっていた。



 そして、ハプニングも明かす。スンドゥブを食べる撮影で、「湯気を見せたいというのもあって、あまり冷ましすぎると、というのもあって。『行けます!』ってカッコつけて食べたら…」と吹き出してしまったそう。「カメラマンさんもビックリしてました」と苦笑いで告白していた。
カテゴリ