長期保存食「IZAMESHI」から「ひじきときのこのみぞれハンバーグ」が新登場!

長期保存食「IZAMESHI」から「ひじきときのこのみぞれハンバーグ」が新登場!


杉田エースが展開する長期保存食「IZAMESHI(イザメシ)」から、新商品「IZAMESHI Deli ひじきときのこのみぞれハンバーグ」とリニューアルした「IZAMESHI 煮込みハンバーグ」が7月1日(金)より発売中だ。

“いざ”に活躍する「IZAMESHI」


杉田エースが開発を手がける長期保存食「IZAMESHI」は、“食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ”を コンセプトに、日常生活におけるさまざまな“いざ”に活躍する、おいしい長期保存食だ。

2019年に、“長期保存食を日常でも気軽に取り入れてほしい”という同社の思いから「IZAMESHI」をベースに、多彩なアレンジが加えられたフードメニューやスイーツ、ドリンクを提供する「IZAMESHI Table(イザメシテーブル)」が新宿マルイ本館5階にオープン。2021年には、2店舗目となる「IZAMESHI Dish(イザメシディッシュ)」が東京都中央区銀座7丁目にオープンした。

しっかりとした肉感のあるパテが特徴


新登場の「IZAMESHI Deli ひじきときのこのみぞれハンバーグ」594円(税込)は、ひじき、しいたけ、しめじ、れんこんなど生姜の風味が優しく広がる具沢山のみぞれソースとしっかりとした肉感のあるパテが特徴のハンバーグ。


ハンバーグ、ソース共に化学調味料が使用されておらず、素材のうまみを活かしたおいしさにこだわり開発されている商品だ。

また、同商品は「IZAMESHI Deli」の新商品としてラインナップに加わるという。

人気商品がリニューアル!



新商品に加え、人気商品「IZAMESHI 煮込みハンバーグ」594円(税込)もリニューアルされ、よりふっくらとやわらかなハンバーグに生まれ変わったという。


しめじとマッシュルームの2種類のきのこを合わせて煮込んだというデミグラスソースは、玉ねぎやにんじん、セロリの野菜のうまみと甘さを感じる味に仕上がっているとのこと。

調理が不要で、災害時だけでなく普段の食事の一品としてもおいしく食べられる長期保存食を、この機会に試してみては。

■IZAMESHI Table
住所:東京都新宿区新宿3丁目30-13 新宿マルイ本館 5階
営業時間:11:00~20:00
定休日:新宿マルイ本館の休館日に準ずる
URL:https://izameshitable.com

■IZAMESHI Dish
住所:東京都中央区銀座7丁目10-1 GINZA innit 1階
営業時間:11:00~23:00(年中無休)
URL:https://izameshidish.com

※営業時間変更および酒類提供について自治体の方針や従業員の安全確保などにより、臨時休業および営業時間、酒類提供時間および自粛について、随時変更する場合がある

IZAMESHI:https://izameshi.com/
カテゴリ