井上和彦・森川智之・一城みゆ希・内田直哉・潘めぐみ、七夕の夜に奇跡の大集合「NCISだ!」

井上和彦・森川智之・一城みゆ希・内田直哉・潘めぐみ、七夕の夜に奇跡の大集合「NCISだ!」

 年に一度の七夕(7月7日)の夜、ORICON NEWSのYouTubeチャンネルにて、『「NCIS:ハワイ」独占日本初放送開始記念 スパドラ!全 NCIS 大集合!〜ハワイもはじめました〜』と題し、人気海外ドラマ「NCIS」の全フランチャイズ作品から吹替キャストが大集合して、語り合う番組を生配信した。



【動画】「NCIS」吹替キャストが大集合した生配信の模様



 集まったのは、『NCIS ネイビー犯罪捜査班』よりギブス役の井上和彦さん、スピンオフシリーズ第1弾『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』よりカレン役の森川智之さん、同じく『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』よりヘティ役の一城みゆ希さん、スピンオフシリーズ第2弾『NCIS:ニューオリンズ』よりキングことプライド役の内田直哉さん、そして、今月18日より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ」で日本初放送される新作スピンオフシリーズ第3弾『NCIS:ハワイ』より、ルーシー役の潘めぐみさんの5人。シリーズの枠を超えて、全フランチャイズから吹替キャストが集まっての生配信は、初の試み。司会進行は海外ドラマライターの櫻井宏充さんが務めた。



 生配信は、井上さんがギブスの声で「今回の現場はオリコンニュースか。ディノッゾ、マクギーどこだ? 捜査を始めるぞ」との呼びかけからスタート。各作品の魅力やアフレコ現場の様子などをざっくばらんに語り合った。森川さんが「収録の時にリップノイズでNGを出してしまうことがあったんですが、みゆ希さんがリンゴを持ってきてくれて、リンゴを食べることによってリップノイズが軽減されるということを初めて知りました」と切り出すと、潘さんも「リンゴジュースを飲まれる方もいらっしゃいますよね」と反応。



 一城さんもある外国作品の吹替収録時にリップノイズでNGを出してしまったことがあり、収録に立ち会っていた本国のスタッフがリンゴを探して差し入れてくれたことで、“リップノイズ軽減にリンゴが効く”ことを知ったそう。



 森川さんは「『LA』の(収録)現場には、みゆ希さんが『きょうのリンゴは○○よ』と、いろんな種類のリンゴを持ってきてくれて、みんなでリンゴをつまみながら収録していました。実はリンゴが苦手だったんですけど、みゆ希さんのおかげで食べられるようになりました」と意外な“苦手”を克服していたことを明かしていた。



 内田さんが『NCIS:ニューオリンズ』に「プライドの新しい彼女として出てきた女性は、プライド役のスコット・バクラの奥さんで、ものすごくラブラブな芝居をしていた。声をあてていてこっちが恥ずかしくなるくらいだった」というエピソードを披露すると、森川さんが「『LA』にもそういうのありました。カジノの客として出ていた人たちが、出演者のお父さんやお母さんたちだった」と続き、さらに井上さんが「回想シーンでギブスの若い頃を息子さんが演じていたり(ギブス役のマーク・ハーモンの長男ショーン・ハーモン)、通行人がプロデューサーだったりすることもある」と、アメリカのドラマらしい(?)裏話も。



■フランチャイズ初の女性リーダーが登場



 最新作の『NCISの:ハワイ』は、全米ネットワーク局CBSで昨年9月20日に第1話が放送開始され、録画視聴も含めて、月曜夜10時の時間帯でトップを獲得したことから、早々にシーズン2の制作が発表されている。ハワイを舞台に、フランチャイズ初の女性リーダーとLGBTQエージェントが登場する現代にふさわしい設定を盛り込んだ新シリーズとなっている。



 まさに潘さんが演じるルーシーがLGBTQなのだが、「ルーシーはパールハーバー支局で最も若い捜査官なんですが、経験不足を熱意でカバーしていくタイプ。小柄ですが、戦闘能力は高いんです。LGBTQキャラクターという設定はあるのですが、特別な描かれ方はしていなくて、むしろ周りが寛容に受け入れている感じが出ていると思います」と、話した。



 コロナ禍ということもあり、まだ吹替キャストが全員が集まって収録することも、飲み会で親睦を深めることもできていない現状を明かしつつも、主人公の女性司令官ジェーン・テナントの吹替を担当する水樹奈々をはじめ、集まれないからこそみんなで盛り上げていこうという思いをひしひしと感じながら収録していることなども話していた。



 また、「NCISだ!」というせりふが「すごく苦手だった」という内田さんの発言から、井上さんも、潘さんも激しく同意。井上さんから「それ、NGISだから」という名言も飛び出した。それを受けて、生配信の視聴者から「全員に『NCISだ!』を言ってもらいたい」というリクエストが寄せられ、それぞれのキャラクターの声で「NCISだ!」を披露することに。劇中で「NCISだ!」というせりふがない『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』の森川さんと一城さんの貴重な「NCISだ!」もあり、司会の櫻井さんまで巻き込まれながら、生配信中で一番の盛り上がりを見せた。



 番組の終わりには、七夕にちなんで、それぞれ願いごとを短冊にしたためてもらった。森川さんは「海外ドラマがいつまでも楽しめる世界でありますように」。一城さんは「滑舌! 生涯現役」と意気込んだ。内田さんは「私の願い事が叶いますように!」と欲張りな願いを。井上さんは「ロードバイクがうまくなりたい」とアクティブな目標を掲げた。潘さんが「『NCIS:ハワイ』が長く長く続いて、いつの日か座組の皆さんとハワイ旅行へ」と願うと、森川さんが「我々4人も連れて行ってください!」と願い事に便乗した。



 最後にこの日の出演者の中で最年少だった潘さんが、「新シリーズ『NCIS:ハワイ』の放送開始を機に、NCISのほかのシリーズも放送されるということなので、どこからでも、1話でだけでも、この機会に『NCIS』シリーズを楽しんでいただけたらうれしいです」とうまくまとめて、生配信は終了した。



■放送情報



以下、すべて「スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ」にて放送



★『NCIS:ハワイ』※独占日本初放送

7月18日スタート

【二カ国語版】毎週月曜 後10:00ほか

【字幕版】毎週月曜 深0:00ほか



★『NCIS ネイビー犯罪捜査班』

シーズン9・10・11:7月に全話一挙放送

シーズン13:毎週水曜 後10:00ほかレギュラー放送中



★『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』

シーズン4:7月20日スタート

【二カ国語版】月~金 前7:00(2話連続)

【字幕版】月~金 後7:00(2話連続)



★『NCIS: ニューオーリンズ』

シーズン5:7月11日スタート

【二カ国語版】月~金 後2:00

【字幕版】月~金 後9:00

カテゴリ