石橋貴明“鷹の祭典”に見参 セレモニアルピッチで「ダマシィ~!!」

石橋貴明“鷹の祭典”に見参 セレモニアルピッチで「ダマシィ~!!」

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、8日に行われた福岡・PayPayドームの対日本ハムファイターズ戦のセレモニアルピッチに登場した。



【写真】セレモニアルピッチに臨んだ石橋貴明



 同日からPayPayドームでの『鷹の祭典2022』がスタート。『鷹の祭典』は、毎年デザインされる限定ユニフォームをホークス選手が着用して試合に臨み、さらに入場者全員へ同じデザインのレプリカユニフォームを配布するホークスの一大イベントとなる。



 セレモニアルピッチを終えた石橋が、コメントを寄せた。



――セレモニアルピッチ前、松田選手と打ち合わせされたようですが、何を打ち合わせされたんですか?

マッチと対決して、最後ライトスタンドへ「熱男」を決めようと思ったのに、マッチがフライング気味にやってしまった。あの辺ですよね。亜細亜大学はせっかちです!打ち合わせ通り、そろったところで「熱男」をやる予定なのにフライングして、自分だけやっちゃった!先走っちゃった。。それがマイナス5点で95点でした。



――ホークスの選手へエールをお願いいたします。

この何年か、必ず10月・11月の最後の試合は福岡。つまり日本シリーズを見させてもらった。去年は見れなかったんで、今年の10月の最後の試合は、ぜひ私を「博多に連れてきて!」。パ・リーグは第3・4・5戦がホームなので、火・水・木曜日は空けておきます! ぜひ、10月最後の戦い、私を「博多に呼んでください!」。選手のみなさん頑張ってください!「ダマシィ~!!」
カテゴリ