『遊☆戯☆王』原作者・高橋和希さん追悼テロップ 最新作「ゴーラッシュ!!」内で

『遊☆戯☆王』原作者・高橋和希さん追悼テロップ 最新作「ゴーラッシュ!!」内で

 漫画『遊☆戯☆王』の作者として知られる、漫画家の高橋和希さんが死去したことを受けて、同作のアニメシリーズを放送するテレビ東京が10日、『遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!』(毎週日曜 前7:30)内で、「『遊☆戯☆王』原作者の高橋和希がお亡くなりになりました。つつしんでお悔やみ申し上げます。」とテロップで故人を追悼した。



【画像】もう見られない…圧倒的な画力の海馬&ブルーアイズ!高橋先生が描き下ろした『遊☆戯☆王』カード



 2000年よりテレビアニメシリーズを放送しているテレビ東京は「追悼 高橋和希先生」とし、「『遊☆戯☆王』原作者 高橋和希先生のこの度の突然の訃報に接し、悲しみに堪えません。2000年からアニメ放送がスタートし、これまで子どもから大人までたくさんのファンを魅了し続けてきた『遊☆戯☆王』を、これからも世界中のファンの皆様と共に語り継いでいきたいと思います。先生のご生前の功績に感謝の意を表するとともに、心よりお悔やみ申し上げます」と追悼コメントを発表していた。



 高橋さんは1986年に連載デビューし、代表作となった『遊☆戯☆王』は『週刊少年ジャンプ』で1996年9月から2004年3月まで連載。物語で登場した架空のカードゲーム「マジック&ウィザーズ」が話題となり、ストーリーは同ゲームを中心に展開すると、98年には初のテレビアニメが放送され、それ以降も主人公が変わりながらも『遊☆戯☆王』シリーズとして現在まで放送。



 『遊☆戯☆王』は『週刊少年ジャンプ』で1996年9月~2004年3月に連載。物語に登場するキャラクターやカードゲーム「マジック&ウィザーズ」が世界的な人気となった。1998年にテレビ朝日系で最初にアニメ化され、2000年からはテレビ東京で本格的にシリーズ化されている。



 テレビ東京では『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』をはじめ、これまでオリジナルストーリーを含む9作品が放送され、衰えぬ人気を誇っている。最新作『遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!』は今年4月にスタートしたばかり。また、関連した劇場版アニメも製作・公開されてきた。



■『遊☆戯☆王』テレビ東京アニメシリーズ一覧

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(2000年4月~2004年9月)

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』(2004年10月~2008年3月)

『遊☆戯☆王5D's』(2008年4月~2011年3月)

『遊☆戯☆王ZEXAL』(2011年4月~2012年9月)

『遊☆戯☆王ZEXAL II』(2012年10月~2014年3月)。

『遊☆戯☆王ARC-V』(2014年4月~2017年3月)

『遊☆戯☆王VRAINS』(2017年5月~2019年9月)

『遊☆戯☆王SEVENS』(2020年4月~2022年3月)

『遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!』(2022年4月~放送中)



※関連の劇場公開作品

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』(2004年全米公開、日本は上映イベントのみ)

『10thアニバーサリー 劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合!時空を越えた絆~』(2010年1月公開、2011年2月アンコール上映)
カテゴリ