節電キャンペーン「ダルマルズセリフ大喜利キャンペーン」がTwitterにて開催中

節電キャンペーン「ダルマルズセリフ大喜利キャンペーン」がTwitterにて開催中


アンドアールは、節電キャンペーン「ダルマルズセリフ大喜利キャンペーン」を、Twitter上にて7月6日(水)~7月31日(月)までの期間で開催中だ。

ダルマルズ@フリッジ


「ダルマルズ」は、冷蔵庫の扉の開閉に合わせて楽しいおしゃべりをする不思議な生物だ。光センサーを利用し、冷蔵庫の扉が開くとおしゃべりをする。また、冷蔵庫の扉が長く開けっ放しになっていると、扉を閉めるよう、楽しいおしゃべりで知らせてくれる。

世界の自然環境悪化が騒がれる時代に、生活の中で楽しくECOの意識を喚起してくれる冷蔵庫保管型ガジェットだ。

Twitterを舞台にセリフ大喜利を開催


「ダルマルズセリフ大喜利キャンペーン」は、電力需給バランスの悪化が懸念される夏に向け、日常生活の中で冷蔵庫を楽しく節電するガジェット「ダルマルズ」を使ったキャンペーン。

“やぁ、こんにちは”、“今日は何作るの?”、“そろそろ閉めた方がいいと思うの”など、冷蔵庫の中から楽しいおしゃべりや、開けっ放し防止メッセージをかわいらしく伝えてくれる「ダルマルズ」に、おしゃべりして欲しい面白セリフを大喜利形式で募集している。

同キャンペーンでは、面白いセリフや反響の多かった投稿者の中から、抽選でEメールタイプのAmazonギフト券5,000円が5名にプレゼントされる!応募方法は、アンドアール(@and_R_info)のTwitterアカウントをフォローし、「#ダルマルズセリフ」大喜利をつけてツイートを。受付は、7月31日(月)18:00まで。当選者には、Twitter上のダイレクトメールから連絡が届くという。

「ダルマルズ」と一緒に楽しく節電生活!「ダルマルズセリフ大喜利キャンペーン」に参加してみては。
カテゴリ