「日本の伝統・伝説×アクアリウム」のアート施設がアクアシティお台場にオープン!

「日本の伝統・伝説×アクアリウム」のアート施設がアクアシティお台場にオープン!


「UWS ENTERTAINMENT」は、東京港区台場にある「アクアシティお台場」に、日本の伝統や伝説を5つのアクアリウム空間で表現した、「UWS AQUARIUM GA☆KYO」を7月13日(水)にグランドオープンする。

日本の伝統や伝説をリミックスしたアクアリウム



「UWS AQUARIUM GA☆KYO」は、既存の商業施設に建設が可能な新しいスタイルの水族館で、日本の「雅(みやび)」をアクアリウムで表現することをテーマに竜宮城・万華鏡・花魁道中などといった日本の伝統や伝説をリミックスし、アースクリエイターGA☆KYO氏がプロデュースする究極のエンターテインメントアクアリウム。

創造された豪快かつ繊細な日本の「美」と、自然から生まれた水中で生きる「美」の命の鼓動を五感で体感する5つの異空間を提供する。

インバウンド客を呼び込む「和」のコンセプト


同所では、冷え込んだインバウンドに貢献すべく「和」をコンセプトに取り入れたアクアリウムを構想した。また、店内の案内やコンセプトの英語表記、コロナウイルスの感染予防対策にも力を入れた取り組みを行っている。

館内の水槽すべてが購入可能


同所では、館内にある全ての水槽を販売している。値段は約100万円~最高で3,800万円。購入者の自宅やオフィスへ伺い、展示と同様のレイアウト水槽を作成するサービスを行っている。また、日本国内以外にも、世界各国からの注文も受け付けている。

展示水槽の購入に関しては、店舗スタッフや、店舗のHPにて問い合わせを。

5つのアクアリウム空間は以下の通り。

侘寂~WABISABI


日本人の和ごころを、繊細な流木・盆栽・水晶で一気に組み上げ、水の音・若草の香り・力強い流木の息吹の中を優雅に泳ぐ錦鯉など、「侘寂~WABISABI」は、まるで掛軸の水墨画のような作品。

花魁~OIRAN


「花魁~OIRAN」は、美しい魅惑的で華やかな羽衣をまとった花魁道中をひらりひらりと泳ぐ、生きた生命のアートである金魚を花魁に見立て、ネオジャパネスクに仕立てあげた空間作品。

万華鏡~MANGEKYO



「万華鏡~MANGEKYO」は、光の反射を用い、七変化する日本古来のイリュージョンである万華鏡を色とりどりの観賞魚をメインに日本の鏡玉集団「ミラーボーラーズ」と創り上げた空間に、


多種多様なビジュアルディレクションを繰り広げる苦虫ツヨシ氏の絵画で圧倒的な異空間に誘うコラボ作品。

遊楽~YURAKU


「遊楽~YURAKU」は、日本の四季をイメージした空間に、現代の技術を用いた「インタラクティブ×金魚すくい×おみくじ=インタラ金魚みくじ」を体感できる企画展示ゾーン。

龍宮~RYUGU



「龍宮~RYUGU」は、東京お台場の海の中にある龍宮城をイメージした空間作品でメインエリア。


GA☆KYO氏流の斬新かつ奇抜なアイデアでアクアリウムの概念をぶった切る渾身の作品。

クリエイターとのコラボも魅力的な「UWS AQUARIUM GA☆KYO」へ足を運んでみては。

■UWS AQUARIUM GA☆KYO
開館時間:11:00~21:00(※アクアシティお台場営業時間に準ずるため、営業時間が異なる場合がある)
料金:大人1200円(中学生以上)/小人600円(小学生)※小学生未満は無料。
場所:東京都港区台場1−7−1アクアシティお台場 3F
公式Webサイト:https://uws-gakyo.com/
カテゴリ