永野芽郁「そこが、美桜に言われる彼氏感かも(笑)」国宝級白玉肌で『ar』カバー飾る

永野芽郁「そこが、美桜に言われる彼氏感かも(笑)」国宝級白玉肌で『ar』カバー飾る

 俳優の永野芽郁が、12日発売のファッション誌『ar』8月号(主婦と生活社)の表紙に登場。透き通るような最強美肌を惜しみなく披露し、透明感抜群のビジュアルで「おハダ号」を彩る。



【別カット】浮き輪によりかかる姿もかわいい永野芽郁



 1年3ヶ月ぶりのarの撮影だった永野のお気に入りのカットは、「お洋服の色が華やかで、気分が上がりましたね」と緑のセットアップと、表紙の写真をピックアップ。インタビューでは自身の性格や長所について触れる部分も。自分の長所について聞くと「どれだけ疲れてても、親友が落ち込んでいると聞いたら、どこにでも会いに行こうっていうフットワークと姿勢(笑)」と温かな人柄が分かる回答が。



「“どうした?”って相手の話を聞くけど、聞きすぎて相手がしんどくなるのもかわいそうだから、ある程度何か話し終わったら、ハッピーな話題に持っていこうって切り替える。そこが、美桜(今田美桜)に言われる彼氏感かもしれません(笑)」と、仲良しの今田美桜が力説する“彼氏感”についても語った。



 また、JO1が夢をかなえる連載「JO1 Meet…」では、大平祥生と声優の梶裕貴の対談が実現。そのほか、岩橋玄樹、本田仁美(AKB48)、森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、指原莉乃、吉野北人・藤原樹(THE RAMPAGE)などが登場する。
カテゴリ