JO1大平祥生「本当に夢みたいです」憧れの梶裕貴との対談に感激 コラボ企画の予感も?

JO1大平祥生「本当に夢みたいです」憧れの梶裕貴との対談に感激 コラボ企画の予感も?

 11人組ボーイズグループ・JO1の大平祥生、12日発売のファッション誌『ar』8月号(主婦と生活社)に登場。憧れていた声優の梶裕貴との対談が実現した。



【写真】クールなパフォーマンスを披露したJO1



 同誌では昨年からJO1の11人が胸に秘めた「夢」をかなえる連載「JO1 Meets」がスタート。これまでに豆原一成が白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、木全翔也が西川貴教、白岩瑠姫がHYDE、與那城奨が山崎まさよし、川西拓実が千葉雄大、金城碧海が武尊と対談してきた。



 子供の頃から梶の声を聴いて育ったという大平は、「この対談が決まった時は信じられないくらいうれしくて…」「本当に夢みたいです」と熱烈な思いを吐露。梶は、デビュー3年目の大平から3年目当時のことを尋ねられると、意外にも「どん底でした」と回想。貴重な駆け出し時代のエピソードも語られる。



 さらに「大平くんも声のお仕事をされているわけだし、朗読劇なんかを一緒にやるのはどうかな?」とまさかの超豪華企画も始まる予感も。2人の仕事観にも迫り、両ファン悶絶間違いなしの豪華コラボが実現した本連載では、一緒にゲームを楽しむおちゃめなカットまで、絶妙な2人の関係性が垣間見える4ページとなる。



 同号の表紙を飾ったのは、俳優の永野芽郁。透き通るような最強美肌を惜しみなく披露し、透明感抜群のビジュアルで「おハダ号」を彩る。また、歌手・俳優の岩橋玄樹が初登場し、16ページの大特集が掲載される。



 そのほか、本田仁美(AKB48)、森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、指原莉乃、吉野北人・藤原樹(THE RAMPAGE)などが登場する。
カテゴリ