夜デートも隙なし!崩れ知らずのメイク術

夜デートも隙なし!崩れ知らずのメイク術

【モデルプレス】夜にはデートなのに、メイクが崩れてお疲れ顔!やばい!なんてことになっていませんか?せっかくのデート、キレイな顔で自信をもって彼に会いたいですよね。そこで、夜までバッチリなメイク術をご紹介します。

♥夕方以降のメイクを左右するのは“保湿”

やはり一日キレイなメイクをキープするためには、お肌の保湿が肝心。

忙しいからと手を抜くと、夕方には後悔…。なんてことになりかねません。

まずはベースをきちんと整えましょう。

保湿は美肌・美メイクの基本。

メイクは皮脂崩れだけでなく、乾燥による崩れも起こします。

とくに乾燥しやすい目元や口元は保湿を疎かにしていると、シワっぽくなったりカサついて、一気に老け顔になってしまいます。

化粧水・乳液・クリームの基本のスキンケアをきちんと行い、お肌に潤いをキープしましょう。

保湿をきちんと行うことで、テカりや乾燥を防げるだけでなく、肌のツヤやキメが整いますよ。

♥朝からこってりメイクにしない

クマや肌荒れ、毛穴など、お肌のトラブルを隠したい一心で朝からファンデーションをこってり厚塗りにしていませんか?

厚塗りは時間がたつにつれ、どんどん崩れやすくなってしまいます。

それに厚塗り肌は顔をのっぺりと見せてしまうので、老けた印象になってしまうことも。

肌のトラブルはコンシーラーや部分用下地でピンポイントで隠し、ベースのファンデーションはできるだけ薄めに仕上げましょう。

薄めに仕上げておくことで、夕方からのお直しでメイクを重ねても厚塗りになることがありません。

カバー力に不安があるという人は、メイク下地にカバー力のあるもやパール入りのものを使うと肌色も明るく見え、肌トラブルもカバーしてくれますよ。

そして皮脂崩れを防ぐために、Tゾーンを中心にパウダーで肌のベールをかけることも忘れずに。

♥ミスト化粧水でお肌をリセット

乾燥する季節は朝保湿をしっかりしていても、日中お肌の乾燥が気になったりしますよね。

そういった場合はミスト化粧水が役立ちます。

お肌にシュッシュと化粧水を振りかけ、優しくハンドプレスをして潤いをなじませてあげれば、お肌がしっとりするだけでなく、ファンデーションなどが肌に密着して、簡単なメイク直しが出来ちゃいます。

程よくツヤ感もでるので、疲れが出はじめた肌も復活しますよ。

♥メイク直しはパール入りプレストパウダー

夕方からのお疲れ肌を挽回しようと、ファンデーションをせっせと塗りなおしてしまう人が多いのですが、メイク直しにファンデーションを使うのは、思い切ってやめましょう。

カバー力はありますが、ファンデーションを重ねるとどうしても厚塗り感が出てしまいます。

そこでオススメしたいのが、パール入りのプレストパウダー。

ほどよいカバー力がありつつ、パールがくすんだお疲れ肌を明るく見せてくれます。

厚塗りにならないので、ナチュラルに仕上げることができますよ。

とくに疲れが出やすい目の下にさっとひと塗りすればクマも目立ちにくくなります。

♥リップは“ちょい派手カラー”

仕事や学校ではナチュラルなリップでも、夜デートに向かう際はいつもより“ちょい派手カラー”のリップを使いましょう。

ヌード系よりもピンクの色味が強いものや、やや赤みの効いたカラーがオススメ。

肌を明るくキレイに見せてくれますよ。

それに、リップを変えることで気持ちも切り替えることができますよね。

いかがでしたか?

やっぱりメイクがキレイだと、自信が持てて気分も前向きになりますよね。

ましてやデート前ともなると、メイクの良しあしはテンションを左右する大切なポイント。

いつでもキレイなメイクをキープできるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。(modelpress編集部)
カテゴリ