AKB48本田仁美、トレードマークのハイトーンヘアは「いろいろ理由があって…」

AKB48本田仁美、トレードマークのハイトーンヘアは「いろいろ理由があって…」

 アイドルグループ・AKB48の本田仁美が、12日発売のファッション誌『ar』8月号(主婦と生活社)に登場。AKB48随一の努力家が、あか抜けるために取り組んだスキンケアについて明かした。



【写真】サングラスからクールな表情をチラリな本田仁美



 本田は12歳でAKB48に加入し、オーディション番組を勝ち残りIZ*ONEのメンバーに選ばれ、憧れの韓国でのアイドル活動を経てAKB48にカムバック。次世代のファッションアイコンとして、同世代の女性から大きな支持を集めている。



 今回のインタビューでは「もともとすごくオイリー肌で、常に赤みを帯びている肌だった」と肌にはコンプレックスが多かったという本田が、美容大国・韓国から吸収してたどり着いたスキンケア法、愛用中のアイテム、あか抜けるためにしたことなど、業界を騒然とさせた本田のあか抜けの裏側全てを知れる内容に。



 また、いまやトレードマークにもなりつつあるハイトーンヘアについては「日本に戻ってからずっと髪をハイトーンにしているのにはいろいろ理由があって」と切り出すと、髪色に込めた切実な思いも語った。



 同号の表紙を飾ったのは、俳優の永野芽郁。透き通るような最強美肌を惜しみなく披露し、透明感抜群のビジュアルで「おハダ号」を彩る。また、JO1が夢をかなえる連載「JO1 Meet…」では、大平祥生と声優の梶裕貴の対談が実現した。



 そのほか、岩橋玄樹、本田仁美(AKB48)、森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、指原莉乃、吉野北人・藤原樹(THE RAMPAGE)などが登場する。
カテゴリ