「手羽先をキレイに食べられる女の子」小久保柚乃、夢をかなえて8年ぶり『オドぜひ』登場

「手羽先をキレイに食べられる女の子」小久保柚乃、夢をかなえて8年ぶり『オドぜひ』登場

 中京テレビのバラエティー番組『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』が、11日に放送(深0:59 ※日本テレビでは14日 深1:35)。10年前「手羽先をキレイに食べられる女の子」として初登場を果たした、当時5歳だった小久保柚乃が成長した姿で登場する。



【番組カット】小久保の悩み相談に乗るのは…『オドぜひ』のアイドル担当



 番組開始以来初となる、若林正恭が休演で、春日俊彰がスタジオを切り盛りする展開に。その事実を意外な場所でマネージャーから聞いたという春日は、少々立腹しつつも「私にだってできないことはない!」とやる気満々の様子だ。今回はスタッフからの口コミで、もう1度会いたいぜひらーリクエストNo.1として、小久保が登場する。



 『オドぜひ』出演は8年ぶりという小久保のだが、今回は何やらかわいらしい衣装で登場。過去に出演した際に「将来はアイドルになりたい」と語っていたが、その夢をかなえ、現在はアイドルグループ“私立恵比寿中学”のメンバーとして活躍している。しかもエントリー7000人の中から、合格者3人という狭き門を勝ちぬいたそうで、夢をかなえキラキラ輝いている小久保だが、アイドルならではの悩みもあるという。



 ここで、『オドぜひ』アイドル担当の頼もしい助っ人を招集して、悩み相談会を開催。週5回以上地下アイドルのライブに通い、名古屋の地下アイドル業界にも影響力を持つコンパ王・石黒さん、1年前に自身がプロデュースするアイドルグループを立ち上げた、鼻割りばしの石川さんの2人が登場する。



 実は、石黒さんと小久保には過去に意外な接点があり、当時から石黒さんは「大物になる!」と思っていたそうで、小久保の人生初「サイン」を持参。思い出話に花が咲いたところで、本題の悩み相談へと移る。「人と話すのが苦手」「特技がほしい」など、小久保のリアルなお悩みに石黒さんと石川さんが答える。
カテゴリ