カシオ計算機、サンリオキャラのネイルプリンターを発表 開発10年超で“圧倒的に高い”クオリティを自負

カシオ計算機、サンリオキャラのネイルプリンターを発表 開発10年超で“圧倒的に高い”クオリティを自負

 電子機器大手のカシオ計算機は12日、都内で記者会見を行い、「サンリオ」キャラクターを楽しめるネイルプリンター『NA-1000-SA』を発売すると発表した。化粧品大手のコーセーと共同開発したもので、21日から「CASIOオンラインストア」「サンリオオンラインショップ本店」「Sanrioworld GINZA」やテーマパーク「サンリオピューロランド」で販売する。



【写真】ハローキティをネイルに!プリントサンプル



 カシオ計算機は、急成長が見込まれるビューティー史上への参入を目指し、2019年からコーセーとネイルプリンター開発で協業し、独自のプリンティング技術を応用することで、キャラクターファンの期待に応えた。



 専用アプリを用い、サンリオのハローキティやシナモロールなど23キャラクターをはじめ、自分で撮影した写真などもネイルプリントできる。キャラクターなど豊富なデザイン373種とパーツ736種を自由に組み合わせ、自分だけのネイルアートを楽しめる。これをきっかけに、キャラクターネイル文化の創造、市場開拓に挑戦していくという。



 カシオ計算機の開発本部常務執行役員・持永信之氏は「カシオ計算機とサンリオとのつながりの歴史は長く、ラベルプリンターのサンリオキャラクターテープは1990年代から販売しています」とし、新商品がその延長線上にあると説明。09年から10年以上かけて試作と実証実験を重ね、商品発売にいたったと明かした。



 また、持永氏は「他社からもネイルプリンターは発売されていますが、弊社のネイルプリンターは、個人の爪の形状に合わせて爪の際まではみ出さずに印刷する品質が圧倒的に高いのが特長」とアピール。個人差のある爪の形やカーブを認識し、デザインやインクの量などをコントロールして印刷できると自信を示した。



 デザインから仕上がりまでのスピードも特徴で、プリント時間は1本15秒、両手10本で20~30分程度で済むという。持永氏は「ご自分のスマホで、仕事帰りの電車の中や家でのくつろぎタイムなど、どこでも気軽にデザインを作ったりアレンジできます」と呼びかけた。



 サンリオピューロランドでのテストサービスでは「90分待ちの長蛇の列」ができたと言い、持永氏は「予想を上回る盛況ぶりにこちらも驚きました」と手応えを語っていた。
カテゴリ