『ONE PIECE』新作映画に新津ちせ&梶裕貴が出演 ショート動画公開でウタのライブに参加するキッズ役

『ONE PIECE』新作映画に新津ちせ&梶裕貴が出演 ショート動画公開でウタのライブに参加するキッズ役

 人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)の追加キャストが発表された。シャンクスの娘・ウタに憧れる少女・ロミィ役を新津ちせ、羊飼いの少年・ヨルエカ役を梶裕貴が担当し、公開されたショート動画にも登場している。



【動画】どんなキャラ?かわいい!新キャラ登場の公開された『ONE PIECE』新映像



 ロミィは、本作のヒロインである歌姫・ウタに憧れ、ウタを一目見ようとライブ会場までやってきた貧しい少女。髪型を真似、グッズを身につけ、ウタへの憧れの気持ちが溢れる笑顔が印象的。ヨルエカは羊飼いとして働いており、ウタの音楽を聴こうとライブ会場まではるばるやって来た少年の設定となっている。



 ロミィとヨルエカは、ルフィたち麦わらの一味と同じ会場でウタの初ライブに参戦している様子。そんな2人を公開されたショート動画で見ることができる。



 シリーズ15作目、尾田氏が総合プロデューサーを務める『ONE PIECE FILM』シリーズ第4弾となる今回の劇場版は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、とある島が物語の舞台。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、そんな彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実の発覚で物語の幕が上がるストーリー。監督はアニメ『コードギアス』シリーズで知られる谷口悟朗氏が23年ぶりに『ONE PIECE』作品を担当する。



■コメント全文

・新津ちせ

 私が生まれる前からたくさんの方に愛されつづけている作品『ONE PIECE』に参加できることがまるで夢のようで、本当にうれしかったです!私が演じるロミィは、貧しいながらも、ウタに憧れ、ウタの歌に毎日励まされて生きている女の子です。アフレコは緊張しましたが、谷口監督やスタッフの皆さんが優しく声をかけてくださり、楽しみながらロミィを演じることができました。子どもも大人もみんなが楽しめて、見ると力がわいてくる、パワフルですてきな映画です。ぜひ劇場でご覧ください!!



・梶裕貴

 まさか!自分が!『ONE PIECE』の世界に関わらせていただけるなんて!本当に夢のようです…!ありがとうございます!!でも、これだけは言っておかねばなりません!ヨルエカは!完全なるモブです!台詞も4つくらいしかないモブ中のモブ!キング・オブ・モブです!ですが!!僕にとってそんなことは関係ない!だって、あの尾田栄一郎先生が描きおこしてくださったキャラクターなんですから!名前まであるし!それだけで一体どれだけ価値のあることか!心の底から光栄です!感謝感激です!!それに作品にとってのモブとはいえ、ヨルエカにとっては唯一つの人生ですから!全身全霊でフィルムの中に声を残しておきましたので、ぜひ映画館でご覧ください!!(そして、あわよくば!いつかもっと台詞喋らせてください!!尾田先生、お願いします!!!)

カテゴリ