蝋空間アーティスト・ミナイマサシが、代官山で個展「Rebuild」を開催

蝋空間アーティスト・ミナイマサシが、代官山で個展「Rebuild」を開催


蝋空間アーティストのミナイマサシ氏は、7月15日(金)より4日間、代官山にて個展「Rebuild」を開催する。

ミナイマサシ氏は7月1日(金)にMINAIを設立し、代表取締役に就任。同イベントは、法人設立後初の個展となる。

「人間関係の破壊と創造」を表現した展示



ミナイ氏は、“意味のある時間と空間を届けたい”との思いから、人の内面を照らし出し、人生の有限性を表現することが多い。それは、見る人を一瞬にして異世界に連れていく。

今回の個展では、「人間関係の破壊と創造」を表現したインスタレーションを展示。


​ミナイ氏は、個展に向けて『世界が激震する中で、大切なことって、生きていることと繋がっていることだなと感じたりするんです。でも、意識していないと当たり前になったり、日々の生活に流されて大事にできなくなったり。壊れた後「Return」ではなく、より良く「Rebuild」していきたいな、と思った今を表現します。でもそれも時間が流れれば、灯る蝋燭のように消えてしまう。だからこそ、今と繋がりを大切にしていきたいんです。』とコメントしている。

ブランド「ROSOKU MINAI」などを展開



今回始動したMINAIでは、ブランド「ROSOKU MINAI」、空間演出、個展などを展開する。


「ROSOKU MINAI」のコンセプトは、『意味ある時間と空間』。蝋燭の火や香りのプロダクトを通して、一人ひとりの想いに添えるような、ほっと帰れる場所を創造する。大切な人とのコミュニケーションをする「空間」、その中で過ごす一息つけるような「時間」、それをユーザーとともに体現していくミナイマサシ氏のプロダクトプランドだ。

同ブランドでは、荒々しさと繊細さが共存する唯一無二な表情をみせる「キャンドル」や、100%天然にこだわった香りの一部に規格外で廃棄になってしまうフルーツから抽出した精油を使った「アロマ」を販売している。

ミナイマサシ氏の法人設立後初の個展となる「Rebuild」へ足を運んでみては。

■個展「Rebuild」
開催期間:7月15日(金)~18日(月)10:00~20:00
     7月15日(金)17:00open・7月18日(月)17:00close 
     7月15日(金)~17(日)18:00~20:00は会場内でキャンドルナイト開催
開催場所:代官山SpaceR
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-35-3
入場料:500円(1ドリンク付き)

MINAI公式HP:http://minai.jp/
ミナイマサシ公式Instagram:https://www.instagram.com/minaimasashi/
カテゴリ