PSYCHIC FEVER、デビュー&EXILE TRIBE仲間入りに感慨 “土砂降り”晴れ舞台で苦笑い「めっちゃ晴れた」

PSYCHIC FEVER、デビュー&EXILE TRIBE仲間入りに感慨 “土砂降り”晴れ舞台で苦笑い「めっちゃ晴れた」

 7人組ボーカルパフォーマンスグループ・PSYCHIC FEVERが13日、東京・アーバンドックららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージでデビュー&アルバム『P.C.F』リリース記念イベントを行った。



【ライブ映像】ELLYとのコラボも披露!デビューイベントで熱唱するPSYCHIC FEVER



 同グループは、剣(25)、中西椋雅(24)、渡邉廉(22)、JIMMY(22)、小波津志(21)、半田龍臣(20)、WEESA(18)の7人によって結成。LDH JAPANのグループ会社であるexpgが運営する総合エンタテインメントスクール・EXPG STUDIOの精鋭が集まったグループ。ダンス、ボーカル、ラップ、ビートボックスと多彩なスキルを持つ7人が集まった。



 同所は2019年の武者修行で最後にパフォーマンスを行った場所。3年ぶりに帰ってきただけに感慨深げ。中西は「本日、7月13日にPSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEとしてアルバムをリリースすると同時にデビューすることができました!結成してから3年が経つんですけども、楽しいことも悔しいこともいろんな思いをさせていただいて、今、僕たちはステージにいます」と感慨を語る。



続けて「これからがスタート。PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEとして責任と自覚を持って、これからもたくさんの方に知ってもらえるように、応援してくださる皆さんと一緒にたくさんの夢をかなえていきたい。メンバー一同、全力で頑張っていきますのでよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。



 終了後は取材に応じた。PSYCHIC FEVERにしかない強みを問われた小波津は「全員がマイクを持って、ダンス、ボーカル、ラップをパフォーマンスをする。廉くんがビートボックスをできたりと多種多様が武器。自分たちにしか表現できない楽曲があると思っています」と力強く語る。「EXILE TRIBEの中でも平均身長が高いですし、ライブパフォーマンスがスゴくパワフル。そういったものも武器だと思います」と語っていた。



 イベント中に次第に雨脚が強くなるハプニングが。中西は「こんなにもたくさんの人に集まっていただき、うれしい気持ちでいっぱい。きょうは雨ですけど、僕らの気持ち的には人生で1番の晴れ舞台。きょうを迎えられてうれしいです」と笑顔を見せた。どんどん雨は強くなり、土砂降りに。メンバーたちは「晴れてきましたね」「めっちゃ晴れた」「いい晴れですね」と声を合わせ、笑わせていた。



 この日はサプライズで、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYも登場。「Hotline」でコラボを実施した。



■ミニライブセットリスト

01:Tokyo Spiral

02:Speak It Up

03:Best For you

04 :Choose One

カテゴリ