「日本橋だし場」&「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」、7月の限定メニュー

「日本橋だし場」&「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」、7月の限定メニュー

「日本橋だし場」や「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」で味わえる、7月限定メニューをご紹介!

夏にさらっと食べられる 7 月限定メニュー「たたきとろろなめ茸かつぶしめし」



にんべんでは、“一汁一飯”がコンセプトのだしコミュニティ「日本橋だし場 本店」において、夏の暑い季節にもさらっと食べられる、粗くたたいた長芋と辛いなめ茸を使用した「たたきとろろなめ茸かつぶしめし」300円(税込)を、7月1日(金)~31日(日)までの期間、数量限定で販売している。

■だしコミュニティ「日本橋だし場」


「日本橋だし場 本店」は、2010年のCOREDO室町1開業に際し、だしを知る・楽しむ・味わう場として、一汁一飯をコンセプトにオープンした鰹節専門店にんべん初の飲食業態。

1杯100円で本格的なだしが味わえる「かつお節だし」が人気を集め、本物のだしの美味しさに出会える場、だし専門店としてたくさんの人に愛されている。

「かつお節だし」や月替わりの「だしスープ」、「かつぶしめし」などの各種メニューには、同社がこだわり続ける本枯鰹節を使用している。

■カビ付けと天日干しで熟成した「本枯鰹節」

にんべんの場合は、カビ付けと天日干しの工程を4回以上繰り返したものを本枯鰹節と呼んでいる。荒節から裸節、さらにカビ付けと天日干しを繰り返し、4~6ヶ月かけじっくりと仕上げた本枯鰹節は、魚臭さの少ない芳醇な香りとなり、高級料亭などでよく使われる、本枯鰹節ならではの上品でまろやかな味と香りが楽しめる。

今回発売された「たたきとろろなめ茸かつぶしめし」は、あつあつ白飯に削りたての本枯鰹節をたっぷりのせ、粗くたたいた長芋と辛いなめ茸をトッピングした。長芋のシャキシャキ感を楽しもう。

数量限定につき、売り切れの場合がある。なお、提供時間は11:00~14:00までとなっている。

さっぱりと食べられる同商品は、暑い日にぴったりだ。

「日本橋だし場」の7月限定だしスープは「春雨入り麻婆スープ」など3種


また、にんべんでは、「日本橋だし場」と、だしの惣菜専門店「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」において、本枯鰹節を使用しただしスープを月替わりで提供している。

■7月限定だしスープ3品

7月は、人気メニュー「豚汁」360円(税込)、「生姜風味いわしつみれ汁」360円(税込)と、うま味と辛味が食欲をそそる新メニュー「春雨入り麻婆スープ」360円(税込)の3品を販売している。

■ラインアップ


ラインアップは、信州の赤味噌と白味噌で味わい深く仕上げた「豚汁」、


真いわしのつみれを使った醤油仕立てのだしスープ「生姜風味いわしつみれ汁」、


揚げなすと鶏ひき肉が入った辛みのあるだしスープ「春雨入り麻婆スープ」の3品となっている。

販売店舗は、「にんべん 日本橋本店/日本橋だし場 本店」、「日本橋だし場 丸ビル店」、「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」。

本物のだしの美味しさが味わえる7月限定メニューを堪能しよう。

【「日本橋だし場 丸ビル店」での7月限定だしスープの販売期間(土日祝日を除く)】
「豚汁」:7月1日(金)~29日(金)
「生姜風味いわしつみれ汁」:7月1日(金)~8日(金)、7月19日(火)~22日(金)
「春雨入り麻婆スープ」:7月11日(月)~15日(金)、7月25日(月)~29日(金)

【「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」での7月限定だしスープの販売期間(土日祝日を除く)】
「豚汁」:7月1日(金)~15日(金)
「春雨入り麻婆スープ」:7月19日(火)~29日(金)

■日本橋だし場 本店
住所:東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO 室町1・1階

■日本橋だし場 丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング地下1階

■一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 ニュウマン新宿2Fエキナカ

※各店舗の営業時間の最新情報は、にんべん公式HPを要確認
※記載の価格はテイクアウト価格、イートインの場合は異なる税率が適用となる

にんべん公式サイト:https://www.ninben.co.jp
カテゴリ