AB6IX、初の日本オリジナル曲に挑戦「ABNEWの皆さんに素敵なステージをお見せしたい」【動画インタビュー】

AB6IX、初の日本オリジナル曲に挑戦「ABNEWの皆さんに素敵なステージをお見せしたい」【動画インタビュー】

 韓国のボーイズグループAB6IXが13日、日本では2枚目となるミニアルバム『SAVIOR』(8月17日発売)の先行配信をスタートさせる。同グループは2019年、韓国にてアルバム『B:COMPLETE』でデビューした、チョン・ウン、キム・ドンヒョン、パク・ウジン、イ・デフィからなる4人組。6月に開催した約2年半ぶりとなる来日公演『2022 AB6IX FAN MEETING AB_NEW AREA IN JAPAN』では、8月21日・22日に大阪での追加公演が決定している。



【動画】AB6IX動画インタビュー公開中!ハマっていることは”日本のファン”?



このほど、ORICON NEWSでは、メンバーに動画インタビューを実施。同アルバムに収録される、グループ初となる日本オリジナル楽曲や、約2年ぶりとなった来日への思いを語ってもらった。(インタビューは6月の来日前に実施)



――JAPAN 2ND MINI ALBUM『SAVIOR』をリリースする今の気持ちを教えて下さい。



【ドンヒョン】僕たち2枚目のアルバムですが、日本にいらっしゃるABNEW(ファンクラブの名称)の皆さんが好きになってくださっていることで、とてもとても幸せです。かっこいいステージもお見せしたいです。



【ウン】また日本にお伺いできると思いますので、AB6IXのステージを期待していただき、僕たちも元気でかっこいい姿をお見せしたいと思います。



【デフィ】コロナで日本にいらっしゃるファンの方々になかなか会えなかったので、今回のカムバックはとても貴重だと思います。たくさん愛してください。



【ウジン】最初のアルバムが出た時、とても気に入ってくださった記憶があります。2枚目のアルバムも好きになって欲しいと思い、一生懸命準備しました。更に良い音楽で皆さんにお会いしたいと思います。



――今回、初めてとなる日本オリジナル楽曲「Umbrella」と「Set you free」が収録されています。解説をお願いします。



【ウン】僕たちは今回、日本のアルバムだけのためにオリジナル曲を収録しました。曲がすごくよかったですよね?



【メンバー】はい!



【ウン】曲が良かったです。いつもは韓国語でしたが、日本のファンの皆さんのために、日本語で歌ってみました。新鮮なので、たくさんの愛をお願いします。



【ドンヒョン】最初から最後まで日本語の歌なので、日本語の発音に気をつけてレコーディングをすると同時に、発音も足りない部分のフィードバックを受けながら一生懸命レコーディングしました。



――パフォーマンスで注目してほしいポイントは?



【ウジン】これまで僕たちの曲は歌を楽しんで、舞台を楽しむ振り付け要素がありました。今回はセクシーさと、パワフルな姿を見ることができる振り付けがたくさんあるので、注目してください!



――ミュージックビデオ(MV)の見どころは?



【ウン】今回のMVはストーリー仕立てです。一人ずつ担当する役割がありますが、その役割を見ながらMVを見ていただければ、また別のイメージも感じられると思います。



【ウジン】実は数日前に撮影したのですが、撮影時のムードには強烈さやセクシーさがあり、前作とは真逆のイメージでカムバックできると思います。



――撮影エピソードを教えて下さい。



【デフィ】撮影を行った日が夏日だったんです。夏だと思って半袖を着て行ったんですが、夜はとても寒かったです。MVの後半に出るシーンは、すごく寒くて、屋外で震えながら撮った記憶があります。



――約2年半ぶりの来日ですが、ABNEWの皆さんに直接会える心境はいかがですか?



【ドンヒョン】まず、僕たちもそうですし、ファンの方々もそうですし、本当に多くの方々が待ちわびていた奇跡が起きたんじゃないかと思います。本当に久しぶりに、2年半ぶりにファンの方々に会いに行くので、すべてのエネルギーを注いですてきな舞台をお見せします。



【ウン】楽しみにしてください!



――ABNEWの皆さんとの交流で楽しみにしていることを教えてください。



【デフィ】歓声! 僕たちが行くときは声を出すことが可能だと聞きました。なので、それが一番楽しみだし、コンサートでは、拍手をたくさんもらって、歓声からいただくエネルギーを感じながら活動できたらと思います。楽しみにしています!



――直接ファンの皆さんに会えない期間が続きましたが、その中でも印象に残っているファンとのエピソードを教えてください。



【ドンヒョン】僕の場合、日本のABNEWの皆さんは、公演時、アーティストも興奮してファンも興奮しているにも関わらず、秩序を守りとてもマナーのある公演観覧をしてくれた記憶があります。また、マナーのある観覧に期待して、日本公演をしに行きます。



【ウン】僕は「日本語能力評価試験」の準備していました。僕が(2番目に難しいレベルの)N2を受ける準備をしていていると、それがありがたいと、ファンの方も「韓国語能力試験」を受けると言ってくださいました。僕は落ちてしまいましたが、その方は受かったんです(笑)。



【ドンヒョン】一生懸命やってました!



【ウン】本当におめでとうございます。でも、うらやましいです。(ファンの方と)そんな話をした記憶があります。



【ウジン】いつも応援してくれることに感動します。



【デフィ】オンラインエピソードはすごく多いです。FACE to FACEで交流するとき、最近はビデオ通話でやることが多かったので、「早く対面で会いたいですね」という話をたくさんしました。



■日本に来たらしてみたいことは? 公演への意気込みも



――日本に来たらしたいこと、行きたいところ、食べたいものを教えてください。



【ウジン】まずやりたいことは、公演をしながらファンの方々と息を合わせることです。そして、1か所も欠かさずにいろんな所に行きたいです。食べたいものはお好み焼き、たこ焼き、ラーメン、すき焼き、アイスの実!



【デフィ】僕がやりたいことはショッピングです。韓国では余裕がなくてあまりショッピングができていないので…ショッピングがしたいです! 行きたいところは…う~ん…多いですが…僕が住んでいたアパート!?



【ウジン】そこに行って何をするつもりですか?



【デフィ】まだあるのか見たいです! まだあるかな? わかりません。そして食べたいものはすき焼き! 韓国にはあまり(店が)ないので、すき焼きを食べに行きたいです。



【ウン】僕は、ただ街を歩きたいです。なぜなら日本の渋谷とかに行くと匂いがあるんですよ。香水の匂いって言えばいいのかな? 電車から降りると香水の匂いがした記憶があるので、それをもう一度感じてみたいです。なので、電車に乗ったり、散歩をしたり、歩きたいです。



【ウジン】日本の電車に乗ってみたい!



【ウン】僕は乗ったことある! そして、行きたいところは表参道! 昔からずっと言っていますが、表参道に行った時とても良かったので。そこでデフィと一緒にショッピングすればいいよね。食べ物は、大阪の金龍ラーメンが食べたいです。ウジンがおすすめしてくれたラーメン屋ですが、本当においしかった覚えがあります。



【ドンヒョン】僕はとりあえず、夜の空気を吸いながら散歩をしたいです。そしてやりたいことは、日本だけの感性とファッションスタイルが盛り込まれた珍しいアイテム、靴やジャケットなどかわいい服のショッピングをしたいです。そして、神戸牛を食べに行きたいです。神戸牛は高いほどおいしいと聞きました。



【ウン】いいですね、少し遠くまで行かないと!



【ドンヒョン】機会があれば神戸牛を食べてみたいです。



――最近、ハマっていることを教えてください。



【ドンヒョン】僕は飴(あめ)です。以前スケジュールがあって日本に行った時にコンビニで買った飴がありますが、それがとてもおいしかったので、似たような飴をいくつか頼んでみました。それで、最近持ち歩きながら食べています。僕があげましたよね? ソーダ飴!  そんな、日本のおいしい飴をスケジュールの途中に一個食べるとテンションが上がるので、僕は飴にハマっています。



【ウン】僕は日本語にハマっています。いつも日本語の勉強! 最近あまり使わなかったので、口が固まりました。なので、家で一人で歌の解釈をしたり読んでみたり、映画も字幕なしで見たりしていますが、そういうことにハマっている気がします。固まらないように。



【デフィ】僕は自己管理。磨くのが好きです。自分のための投資! 投資にハマっています。お金を使うことより、投資する分、僕に戻ってくることにとても興味を感じています。金銭的なものではなく僕のための投資!



【ウジン】僕はもうすぐ会う日本のABNEWにハマっています。



――これまで、AB6IXとして活動をしている中で、メンバーとの楽しかったことや印象的だったエピソードを教えて下さい。



【ドンヒョン】今ちょうど思い浮かぶのは、僕達がデビューする前に日本で初めてAB6IXのステージをお見せしたことです。KCONで「SHINING STARS」と「HOLLYWOOD」という曲を披露しました。とても楽しかったし、デビューの直前で緊張もしたし、わくわくした思い出です。



【ウン】最近、僕達はアルバムを準備や練習をたくさんしていますが、そのたび、デフィがアドリブを「ホウ! ヘイ!」などとよくやります。そういうアドリブを、MVでもたくさんしました。なので、そのたびにとてもおもしろいし、かわいいと思います。



【デフィ】僕は一つだけ選ぶのがとても難しいので、今この瞬間にします。今、この瞬間に思い出を振り返りながら話せることが一番いいと思います。



【ウジン】僕はさっき話が出たので、日本に関する話をしてみようと思います。僕達が金龍ラーメンをどうやって食べたかというと…とても暑かった日です。ラーメンもすごく熱いですよね。でも、あえてそこのラーメンがとても食べたくて、みんなで行って汗をだらだら流しながら道端に立って、隣に扇風機をつけて食べました。暑さも忘れてとてもおいしく食べました。



【ウン】タクシーに乗って行って、お金を払って食べました。



【ウジン】

お金を払って食べないといけないでしょ(笑)。



【ウン】だよね…払って食べました(笑)。



――今年もあと残すところ半年となりました。あと半年でチャレンジしたいことは?



【ドンヒョン】僕達は数年間海外に行けなくて、海外にいるファンの皆さんにステージをたくさんお見せできませんでした。なので、残りの半年はぎっしり詰めて、海外ファンの方々にも、韓国のABNEWたちにも多彩なステージをお見せしたいです。



――日本でのリリース、公演への意気込みをお願いします!



【ウン】ほぼ2年ぶりに日本に行くことになり、また2枚目のアルバムをリリースしますが、僕達の抱負はいつも同じだと思います。「初心を忘れずに、いつもかっこいい姿をお見せしよう!」いつもこうやってアルバムを準備しています。日本のABNEWの皆さんも、僕達が準備した分、一緒に楽しんで頂ければと思います。



【デフィ】僕達は韓国で活動するしかなかったので、海外にいる方々、また日本にいるABNEWの皆さんに素敵なステージをお見せしたいし、ABNEWの皆さんに素敵なステージをお見せしたいたくさんのエネルギーといろんなものを得られるアルバムと公演になればと思います。



――最後にお一人ずつ、日本のファンへのメッセージをお願いします



【ウジン】皆さんが本当に長い間待ってくださった分、僕達も待っていました。日本に行って、アルバムでも公演でもなんでも待ってくださった分、がっかりさせずに、より良い姿を見せて、もっと幸せにします。ありがとうございます。



【デフィ】2年半も経ったとは思いませんでした。2年半と言えば本当に長い間お会い出来なかったようですが、僕達が今回の来日で2年半分焼き尽くしてきます!



【ウン】ABNEWの皆さん、直接会うことができて本当にうれしいです。僕達AB6IXの新しいアルバムをたくさん期待してください。本当にありがとうございます。感謝の気持ちを持って活動します。愛してます!



【ドンヒョン】長い間待たせた分、もっと一緒に楽しんで、もっとたくさんコミュニケーションをとって、もっとおもしろい思い出をたくさん残しますので、これからも僕達AB6IXにたくさんの応援と期待をお願いします! それではもう少しだけお待ちください。僕達はさらにかっこいい姿で戻ってきます!



バイバイ~! 日本で会いましょう!

カテゴリ