福田麻貴&加納&サーヤ、『バラバラ大選挙』で史上初の2冠に大歓喜&涙「マジで時代が変わって来てる」

福田麻貴&加納&サーヤ、『バラバラ大選挙』で史上初の2冠に大歓喜&涙「マジで時代が変わって来てる」

 3時のヒロイン・福田麻貴、Aマッソ・加納、ラランド・サーヤがMCを務めるバラエティー番組『トゲアリトゲナシトゲトゲ』(毎週月曜 深2:16)が、テレビ朝日の新感覚エンタメゾーン『バラバラ大作戦』でいちばん面白い番組を選ぶ『バラバラ大選挙』第4弾の「視聴者グランプリ」と「テレ朝グランプリ」の2冠を達成した。



【写真】『バラバラ大作戦』で新たな才能を開花させた日向坂46の丹生明里



 同番組は、令和の女芸人3人が好き勝手にしゃべりたおす番組として、昨年4月クールに誕生。各コンビ&トリオのブレーンである3人が、深夜ならではのバラエティー企画を生み出してきた。同年11月には、3人が主演を務め、上田慎一郎氏(『カメラを止めるな!』)が脚本、監督を手がけた番組発の短編映画『ウワキな現場』が『TELASA』で配信されたほか、今年6月には3人のアイデアを盛り込んだ番組のオープニングテーマ『T.O.G.E.~トゲトゲのテーマ feat.MPC GIRL USAGI』の配信もスタートするなど、番組の枠を超えた企画にも果敢に挑戦。



 受賞発表も11日に東京・EXシアター六本木で行われた番組初のリアルイベント『トゲトゲONSTAGE』の会場でサプライズ報告され、その模様をきょう13日、『TELASA』の特番『バラバラ大選挙グランプリ発表SP』で配信した。



 『トゲトゲONSTAGE』のイベント終了直後、プロデューサーから突然「みなさんにお知らせがあります。ステージ上のスクリーンを見てください!」とアナウンスされた3人は「何? 何?」「怖い怖い怖い…」と戸惑いながら、おそるおそるスクリーンに注目。するとまずは『バラバラ大選挙結果発表 テレビ朝日投票ランキング第1位』のテロップが大写しになり、3人は歓喜の表情を浮かべピョンピョン飛び跳ねながらハイタッチ。客席からも大きな歓声が上がった。



 続けて長めのドラムロールの果てに『視聴者投票ランキング第1位』の文字がスクリーンに表示されると、福田は驚きのあまりステージに倒れ込み、加納は「うわー!」と絶叫。サーヤはその場にしゃがみこんだかと思うと、涙を見せるのが恥ずかしかったのか両手で顔を覆って舞台袖に隠れてしまう。迎えに行った福田に抱えられるようにしてステージに戻ったサーヤは、涙をこらえて口をへの字に曲げたまま、グランプリのトロフィー2つを掲げて、史上初の2冠を観客にアピール。そんな3人の姿に思わず涙するファンの姿もあり、会場は笑いと感動に包まれた。



 福田は「なにより投票して下さったみなさんのおかげです。お友だちや会社の人とか、拡散してくれた方に“ありがとう”と伝えてください! 最高の発表でした」と客席に向かって深々と一礼。加納も「こんなサプライズを受けると思わなかった! 2冠なんてマジで初ですよ、ホンマにうれしいです! まず若手に番組の枠をもらえることが貴重ですし、1年半やらせてもらえたのも、ファンの方が支えてくれないとできないことだったので…。マジで時代が変わって来てるなっていう感じがします」と喜びをさく裂させ、サーヤも「ホントにうれしいです! みなさん、毎日のように投票呼びかけて下さったりしたんですから…!」と感謝の言葉を語った。
カテゴリ