村上ショージの娘・TSUMIKI☆YANKE、3回目の改名で「つみき」に【変遷一覧あり】

村上ショージの娘・TSUMIKI☆YANKE、3回目の改名で「つみき」に【変遷一覧あり】

 お笑いタレント・村上ショージの娘で俳優のTSUMIKI ☆ YANKEが13日、YouTube生配信を行い、「つみき」に改名したことを報告した。今後は、俳優の道を精進していくとともに、得意の絵での表現にも挑戦していく。



【写真】昨年にも…改名をしていた村上ショージの娘、TSUMIKI☆YANKE



 つみきは、近畿大学文芸学部芸術学科造形芸術専攻油彩画コース卒業後、大阪NSCに35期生として入学し、「バターぬりえ」として活動を開始。2018年3月に「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ」に改名したが、昨年3月に覚えてもらいにくいとの理由で「TSUMIKI ☆ YANKE」へと改名していた。



 19年にはNetflix映画 園子温監督『愛なき森で叫べ』一般オーディションを経て女優デビューを果たし、女優に転身。中学校・高等学校 美術教諭免許を所持し、油彩画、ポスターデザイン、アニメーション、服飾、などの芸術作品の制作をしているほか、自身のYouTubeチャンネルにて、エピソードトーク、アニメーション、MV、短編映画など、多ジャンルの映像を公開してきた。



 13年にはTBS系列のTV番組『あらびき団』において「あら-1グランプリ」の初代チャンピオンにも輝いており、多方面で活躍する。



 この日の配信では、お笑い芸人のツートライブとラニーノーズの2組と改名にいたるまでの歴史や、つみきとの関係性についてトークを繰り広げた。



■改名の変遷

デビュー時:バターぬりえ

2018年3月~21年3月:ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ

21年3月~22年7月:TSUMIKI ☆ YANKE

22年7月~:つみき
カテゴリ