新作カードゲーム「神さま日本酒おつぎします」「ワードコンセプ塔」が発売!

新作カードゲーム「神さま日本酒おつぎします」「ワードコンセプ塔」が発売!


印刷会社のヨツハシが、“数字”と“ワード”でカードゲーム界を席巻!? 正反対の世界観で魅せる2つのゲーム「神さま日本酒おつぎします」「ワードコンセプ塔」を、7月1日(金)に発売した。

印刷会社が本気で作ったカードゲーム


ヨツハシは、クリエイティブな活動を通して地域や企業を応援する、デザイン・編集・印刷の総合会社。全国の日本酒等のラベルパッケージを手掛ける会社として約100年の歴史を誇り、情報誌「月刊ぷらざ」の発行などを通して地域を盛り上げる活動にも取り組んでいる。

2021年にはカードゲーム部門「kamiasobi」を創設。今回、カードゲーム第3弾・第4弾として、世界観もゲーム性も真逆のカードゲーム「神さま日本酒おつぎします」と「ワードコンセプ塔」の販売を開始した。

日本酒献上ゲームの第2弾



「神さま日本酒おつぎします」1,980円(税込)は、“日本酒ラベルの印刷会社がカードゲームを作ったら…”をコンセプトに開発した、日本酒献上ゲームの第2弾。神々の酒宴「神さまへべれけフォーラム」をテーマに、100本の酒を献上するオリジナルルール&ストーリーを考案した。


前作「神さま日本酒でございます」の世界観・ストーリー・キャラクターを踏襲しながら、「協力型」と「対戦型」の2パターンがプレイできる。


同ゲームでは、「おつまみカード」を出すと「へべれけモード」に突入。手持ちのカードや出したカードが裏返り、スリリングな展開が楽しめる。

また、全員で協力して全ての酒を献上する「フォーラム編」と、先に酒を注ぎ切った人が勝ちの「二次会編」の2パターンでゲームが楽しめるのもポイント。

数字の書かれた「日本酒カード」には日本酒知識が網羅されていて、可愛い10種の「酒類ーズ」が語るお酒の豆知識は、宴会時にも役立ちそう。

駆け引きを楽しむワード系カードゲーム



「WORD CONCEP TOWER −ワードコンセプ塔−」1,980円(税込)は、「デザイン」「言葉」「印刷」という同社の特徴でもあるこの3要素を、アートで重厚、それでいてちょっぴりギャグテイストも加味した世界観と掛け合わせたワード系カードゲーム。


モノトーンベースのクールなデザインとは裏腹に、パーティーゲームとしても大活躍。2つの言葉とそれらを惑わす反逆者(レジスタンス)たちの正体を審判(ジャッジ)する新感覚のワードゲームで、大人が楽しむ推理系ゲームとしてだけでなく、子どもの知育や英語のふれあいにも使える。

パッケージは鞄に入れても邪魔にならないコンパクトサイズなので、仲間同志や合コンなどでコミュニケーションツールとしても使うことができる。

お題のテーマは、子どもたちにも親しみやすいものが多く、ゲームを通して物事を説明する力や言葉から読み解く力を育むことができる。全カード英語入りで、グローバルなプレイスタイルにも対応しており、幅広い年代・シーンでプレイできるゲームとなっている。

新登場の「神さま日本酒おつぎします」「ワードコンセプ塔」を楽しんでみては。

ヨツハシHP:https://www.yotsuhashi.com/
販売サイト:https://kamiasobi.theshop.jp/
カテゴリ