TDR『ディズニー・ハロウィーン』9・15開催決定 フル仮装OK&マーベル作品も対象に

TDR『ディズニー・ハロウィーン』9・15開催決定 フル仮装OK&マーベル作品も対象に

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、9月15日から10月31日までの47日間、スペシャルイベント『ディズニー・ハロウィーン』を開催。ディズニーホテルやディズニーリゾートラインのほか、イクスピアリでも、それぞれの施設ならではのプログラムを展開する。



【写真】GETしたい!“カラフルかわいい”ハロウィーンのスペシャルグッズ&メニュー



 東京ディズニーランド(TDL)では、ゴースト仕様のコスチュームに身を包んだミッキーマウスらディズニーの仲間たちが登場し、ゲストをゴースト流の“ゾクゾクワクワク”する世界へと誘う『スプーキー“Boo!”パレード』、ディズニーヴィランズが妖しくも魅惑的なヴィランズ流のハロウィーンの世界へとゲストを誘うパレード『ザ・ヴィランズ・ロッキン・ハロウィーン』を公演。



 パーク内の一部のフォトスポットは、期間限定でハロウィーン仕様に。アトラクション『ホーンテッドマンション』では、9月14日から2023年1月4日までの期間、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにしたスペシャルプログラム『ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”』を実施する。



 東京ディズニーシー(TDS)では、2019年にメディテレーニアンハーバーで公演したエンターテイメントプログラム『フェスティバル・オブ・ミスティーク』のコスチュームに身を包んだミッキーマウスたちがゲストへあいさつする『ディズニー・ハロウィーン・グリーティング』を公演。ハンガーステージでは、TDSのハロウィーンを彩ってきたエンターテイメントの映像とともに、これまで東京ディズニーシーのハロウィーンに登場した妖しくも魅惑的な面々が再び登場し、パフォーマンスを繰り広げるエンターテイメントプログラム『ハロウィーンタイム・ウィズ・ユー』を展開する。



 夜には東京ディズニーリゾートの空を色鮮やかな花火が照らす『ナイトハイ・ハロウィーン』を実施するほか、遊び心あふれるスペシャルグッズ、スペシャルメニューも登場。グッズは9月14日より両パークで、メニューは9月4日から先行販売する。



 さらに、実施期間中は毎日、ディズニーキャラクターの“フル仮装”で入園が可能。今年からは仮装できるキャラクターの対象作品に新しくマーベル映画が追加され(※一部キャラクターを除く)、『アイアンマン2』『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』『ドクター・ストレンジ』ほか、お気に入りのキャラクターに仮装してパークを楽しめる。



▼仮装に関する特設ページ

https://www.tokyodisneyresort.jp/dream/event/dressup2022.html
カテゴリ