看板商品は「焼き芋は飲み物。」!"お芋すいーつ専門店 もぐら 津山"が岡山県に初出店

看板商品は「焼き芋は飲み物。」!"お芋すいーつ専門店 もぐら 津山"が岡山県に初出店


コズミックホールディングスグループのコズミックマーケティングは、7月8日(金)に「お芋すいーつ専門店 もぐら 津山」をオープンした。

東京で話題の最先端スイーツ「お芋すいーつ専門店 もぐら」



東京で話題の最先端スイーツを販売する「お芋すいーつ専門店 もぐら」。

「お芋すいーつ専門店 もぐら」の看板メニューは「焼き芋は飲み物。」だ。

同メニューは、その名の通り芋をふんだんに使い、まるで焼き芋を食べているかのようなスイーツドリンクに仕上げた。のど越しすっきりと飲みやすく、暑い夏でも手軽に芋の栄養素がとれる。

同店では国産のさつまいもにこだわり、他にも、さつまいものまろやかな味わいの黄芋アイスと甘さ控えめの風味豊かな紫芋アイス、サクッと食べることのできるパリパリと香ばしく揚げた芋チップスなど、夏にぴったりの芋スイーツを用意している。

グランドオープンする「お芋すいーつ専門店 もぐら 津山」のメニューを紹介しよう。

「お芋すいーつ専門店 もぐら 津山」のメニュー



国産の焼き芋ペーストに、身体に優しい豆乳を混ぜて香ばしく甘いキャラメルソースをふんだんにトッピングした「焼き芋は飲み物。」¥650(税込)、


香ばしく濃密な焼き芋を丁寧にキャラメリゼしてさらに香ばしく仕上げた「2倍香ばし!焼き芋 アイスのせ」¥650(税込)、


「焼き芋 凍らせてみました。」¥400(税込)は、さつまいものまろやかな味わいの黄芋アイスと甘さ控えめの風味豊かな紫芋アイスの、アイス2種盛り合わせだ。


「こんがり日焼け芋チップス」¥300(税込)は、パリッとした食感で食べやすく、少しの塩みが効いており、手が止まらなくなる悪魔的一品。

再注目されているさつまいも


これまで秋の味覚としての印象だけが強かったさつまいもだが、以前若い女性の間でダイエットの主食としてブームとなったことをきっかけに、現在では様々なスイーツに変化して、関東を中心に全国的に再注目されている。

意外と知らないさつまいもの“チカラ”


さつまいもは第二の脳とも呼ばれる腸内環境を整える“食物繊維”が豊富なことで有名だが、それだけでなく、美肌に必須の栄養素“ビタミンC”や肌のターンオーバーをサポートする“ヤラピン”、抗酸化作用のある“ポリフェノール”も含まれている。

また“低GI食品”のため、血糖値の上昇を緩やかにする働きもある。

「もぐら」では、さつまいもの豊富な栄養素をなるべく摂取できるよう、焼き芋も皮ごと食べることを推奨している。

岡山県に初出店となる「お芋すいーつ専門店 もぐら 津山」へ足を運んでみては。

■お芋すいーつ専門店 もぐら 津山
住所:岡山県津山市船頭町56(駐車場あり)
営業時間:11時~20時・不定休
「お芋すいーつ専門店 もぐら 津山」公式Instagram:https://www.instagram.com/imo.sweets.mogura/
カテゴリ