スタバ「ロースタリー東京」に“サマーテラス”がオープン。日常を忘れて、幻想的な空間でチルしませんか?


東京・中目黒の「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」(以下、ロースタリー 東京)に、非日常な空間が楽しめる“サマーテラス”がオープン。



7月21日(木)~8月31日(水)までの期間限定で、3階と4階のテラスが姿を変えるそうですよ。



​​​​​同日より、カクテルと合わせてイタリアの食文化を楽しめる贅沢な商品や、フルーティーなドルチェなども販売されるので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。



自然と都会が融合する「ロースタリー 東京」








中目黒にある「ロースタリー 東京」。お近くに住んでいる方であれば、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。



目黒川や木々などの自然に囲まれながらも、テラス席に座れば遠くに建つタワービルなども眺めることができ、落ち着いた空間で都会を感じられるんです。



この時期のテラスは、日中は少し暑いかもしれませんが、夕方以降になれば気温もちょうど良さそうですよね。



あえてカンカン照りの日に訪れて、太陽の下で冷たいドリンクを飲むのもアリかも。



サマーテラスでまったり過ごしたくない?



ロースタリー東京のサマーテラス



そんな同店のテラス席が、このたびSUMMERシーズン第2弾として特別仕様に大変身。



3階のテラスには、アガベ、コウモリラン、オリーブ、サボテン、アンスリウムなどの多彩な植物が並び、まるで“非日常な都会の避暑地”を思わせるような空間が広がっているそうですよ。



ロースタリー東京のサマーテラス



夕暮れどきは眼下に見渡す目黒川と緑を眺めながら、爽やかで涼しげな時間を。



日が落ちる頃には、きらめくターコイズブルーの光でライトアップされた植物に囲まれながら、ムードのある落ち着いた時間を過ごせるといいます。



疲れた日の帰りやお友達とチルしたい時などにぜひ行ってみたいですよね。



忙しい毎日を忘れてまったりできること間違いなしです。



「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」サマーテラス

実施場所:ロースタリー東京 3F、4Fテラス

実施期間:7月21日(木)~8月31日(水)

ライトアップ時間:日没~22:00まで



カクテルと相性抜群の小皿料理とドルチェも堪能できるよ



ロースタリー東京の「ロースタリー ピアッティーニ フライト」



サマーテラスのオープン同日より、アペリティーボ体験ができる「ロースタリー ピアッティーニ フライト」(税込3520円)もお目見え。



イタリア語で“食前酒”を意味する“アペリティーボ”は、食事の前に軽くお酒と小皿料理を楽しむスタイルのことを指します。



用意されているのは、フォカッチャサンドイッチや生ハム、スモークサーモンなどの小皿料理が6品と、ドルチェが2品。



3階・アリビアーモバーのカクテルと一緒に味わえば、ちょっぴり大人な時間を過ごすことができそうですね。



「ロースタリー ピアッティーニ フライト」

取扱店舗:3F アリビアーモバー

販売期間:7月21日(木)~8月31日(水)

販売時間:16:00~、18:00~、20:00~(入替制)

※なくなり次第販売終了

販売方法:オンラインにて事前予約の受付が必要です。

予約ページ:https://www.tablecheck.com



夏にぴったりな爽やかドルチェも新登場するよ



ロースタリー東京の「マチェドニア with ベリーフォーム」



また、さまざまなフルーツを混ぜ合わせて作られた、冷たいドルチェ「マチェドニア with ベリーフォーム」(税込1320円)も、7月21日(木)より新登場。



フルーティーで香り豊かなハーブのシロップに、マスカットやパイナップル、ピンクグレープフルーツを漬け込み、上には苺とラズベリーのフォームを乗せた一品です。



鮮やかな見た目とさっぱりとした味わいは、暑さでヘトヘトの時にも元気を与えてくれそうですね。



この夏は、「ロースタリー 東京」の幻想的な空間で美味しいメニューを堪能して、非日常的な時間を過ごしてみてはいかが?



「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」

住所:東京都目黒区青葉台2-19-23

営業時間:7:00~22:00(3F・アリビアーモバーは平日のみ9:00~)

※店舗の営業時間に準ずる

酒類提供:9:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:不定休





カテゴリ