IVE、日本語版「ELEVEN」が「バーチャル冒険アイランド」テーマ曲に 『めざましライブ』出演も決定

IVE、日本語版「ELEVEN」が「バーチャル冒険アイランド」テーマ曲に 『めざましライブ』出演も決定

 昨年12月に韓国でデビューした6人組ガールズグループ・IVE(アイヴ)が、8月11日からフジテレビで行われるバーチャル空間イベント『バーチャル冒険アイランド2022』のテーマソングを担当することが決定した。



【写真】IVE、日本人レイのキュートな自撮りショット 元IZ*ONEユジン&ウォニョンも



 テーマソングとなるのは、韓国で大ヒットしたデビュー曲「ELEVEN」の日本語バージョン「ELEVEN -Japanese ver.-」。今年もバーチャルで開催される『めざましライブ』の出演も決定し、同曲のパフォーマンスも予定されている。



 全員10代のIVEは、元IZ*ONEのユジン(18)、ウォニョン(17)をはじめ、ガウル(19)、レイ(18)、リズ(17)、イソ(15)からなる6人組。日本人メンバーのレイは韓国語が担当でラップを担当している。



 昨年12月1日に「ELEVEN」でデビューし、7日目に韓国音楽史上最速で国内音楽番組のランキング1位を獲得したのを皮切りに計13冠達成。同曲のミュージックビデオは、YouTube公開後約4ヶ月で再生数が1億回を突破した。



 4月に発売した2ndシングル「LOVE DIVE」では音楽番組9冠。発売から2ヶ月経過後も出演することなく1位を獲得するなど破竹の勢いを続け、旋風を巻き起こしている。



 日本におけるマネジメントやファンクラブの運営はアミューズが担当。IVEの所属事務所スターシップエンターテインメントとタッグを組み、IVEの本格的な日本進出を推進する。
カテゴリ