『佐久間宣行ANN0』高1娘との“旅行回”が快挙 日本民間放送連盟賞・東京地区の1位に選出

『佐久間宣行ANN0』高1娘との“旅行回”が快挙 日本民間放送連盟賞・東京地区の1位に選出

 『2022年日本民間放送連盟賞』ラジオ番組部門・東京地区審査の結果が15日に発表され、6日深夜放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)が、生ワイド番組部門で1位に輝いた。



【写真】生放送直前の緊張感を撮影した佐久間宣行



 佐久間氏はこの日、フリートークのゾーンで高校1年生の娘と2人で旅行に出かけたというエピソードを披露。娘が2人で出かけることにやぶさかでない反応を示した際、いろんな感情が押し寄せて、素直に「一緒に旅行に出かけよう」と提案できなかったことをはじめ、自身の感情を偽りなく話しながら、ほっこりとした内容となった。



 佐久間氏の人となりが感じられるトークへの反響は大きく、放送中には「私も娘さんと同じく高校生です」というリスナーから、リアルな悩み相談が寄せられる展開に。佐久間氏は「うわーグサッときたな」とうなりながらも、父として、そしてリスナーの立場になって「できうること」を提案したが、続く男子高校生リスナーからの報告にも、親身になって熱弁をふるった。



 エンディングでは再びリスナーから“あるメール”が寄せられた。「ラジオに初めてメッセージを送るので、送り方が合っているかわかりませんが、送ります」との書き出しから始まった、そのメールでは、フリートークの内容を受けて、リスナー自身の体験がつづられるものとなっていた。佐久間氏は「ちょっと待って。音楽鳴っていて、よかった(笑)。危ねー」と笑いを交えながら、リスナーの思いを汲み取って「思い出すきっかけになったら、こんなにいいことはない」と伝えた。



 今回の結果を受けて中央審査へと進み、9月に審査結果が発表される。
カテゴリ