『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作の完結編、最新リマスター版で地上波初放送

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作の完結編、最新リマスター版で地上波初放送

 フジテレビ系で土曜プレミアム枠にて、今夜(16日)午後9時から、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督によるSF映画の完結編『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』が、超高画質最新リマスター版で地上波初放送される。



【画像】『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作、劇中カット



 シリーズ完結編となる3作目は、2作目の半年後となる1990年に公開。西部開拓時代の1885年にタイムスリップし、西部劇さながらの無法者との決闘や、ドクの一世一代の恋も描かれる。



 落雷でドク(クリストファー・ロイド)が1885年にタイムスリップ。またしても1955年に取り残され、途方に暮れるマーティ(マイケル・J・フォックス)は、ドクが1885年にビフの祖先ビュフォード・タンネンに殺されてしまうと知って大慌て! ドクの隠したタイムマシンを見つけて、西部開拓時代に急行する。2人は無事再会を果たし、未来へ一緒に帰ることにするが、偶然命を救った女教師クララ(メアリー・スティーンバージェン)に、ドクが一目ぼれして…。



■役名:出演者(吹替)

マーティ:マイケル・J・フォックス(山寺宏一)

ドク:クリストファー・ロイド(青野武)

クララ・クレイトン:メアリー・スティーンバージェン(吉田理保子)
カテゴリ