増田貴久×田中樹の共演シーンは? 『オールドルーキー』2ショットに期待集まる

増田貴久×田中樹の共演シーンは? 『オールドルーキー』2ショットに期待集まる

 俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場『オールドルーキー』(毎週日曜 後9:00)の公式インスタグラムが更新され、梅屋敷(増田貴久)と紙面に載った秀島(田中樹)の“2ショット”が公開された。



【写真あり】共演への期待高まる!増田貴久×田中樹の”2ショット”公開



 本作は、現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野)が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。



 公式インスタグラムは「スポーツ紙をチェック中の梅屋敷さん えっ! 陸上界エース秀島がまさかの敗北&逆ギレ!? さぁ、一緒のシーンはあるのか?ないのか?放送でチェックして下さい」と投稿。ファンからは「日曜日が楽しみ」「共演したら泣いて喜ぶ」「放送チェックします!」などの声が寄せられている。



■第3話(17日放送)のあらすじ

塔子(芳根京子)が入社当時からマネージメントを担当している秀島修平(田中樹)は、マラソン界の絶対的エース。市原国際マラソンでも「日本記録更新での優勝」を宣言するビッグマウスなアスリート。しかし、満を持して臨んだレースでまさかの惨敗。メディアや世間から袋叩きにあう。秀島はレースで敗北したのを塔子のせいにして、担当を新町(綾野剛)に変えるように高柳(反町隆史)にオーダーする。



高柳は、新町に無事サポートできたら正社員にすることを約束するが…。ただ、新町は、娘の明紗(泉谷星奈)から「いつサッカー選手に戻るの」と聞かれて、改めてサッカーへの未練を実感していた。一方、塔子は担当を変えられたことにショックを受けていた。塔子にとって一番思い入れある選手だったので、なかなか受け入れられない。



そんな中、新体制で始めた練習である事件が起こる。そして、その日を境に秀島は音信不通に。前途多難な日本のエース復活プロジェクトを新町は成功させることはできるのか…。
カテゴリ