宇野実彩子、ウエストちら見せ衣装で笑顔 5000人から誕生日祝福され「なんともぜいたくなバースデーパーティー」

宇野実彩子、ウエストちら見せ衣装で笑顔 5000人から誕生日祝福され「なんともぜいたくなバースデーパーティー」

 活動休止中のダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子(36)が16日、東京・国際フォーラムで4年ぶりの写真集『All AppreciAte』(講談社)の発売記念取材会を開催した。



【動画】美しい背中もチラリ!キュートな笑顔を見せる宇野実彩子



 きょうが宇野の誕生日で、バースデーイベントを同所で開催。昼夜2部構成で、それぞれ5000人を動員する。宇野は「5000人から私の誕生日をお祝いしていただけるなんて、なんともぜいたくなバースデーパーティーだな、と。36歳、好スタートを切れて、スゴく幸せです」と笑顔。36歳では音楽性を高めたいという。



 イベントでは「All AppreciAte」と「SKY」をピアノで弾き語りを行ったが「このバースデーイベントで初めてピアノ1本での弾き語りを歌わせていただいた。改めて音楽と向き合う時間を、たくさん設けて、もうちょっと自分の音楽性を高めていけるような1年にしたいな、と思います」と抱負を語っていた。



 本写真集は4月6日にリリースした2ndアルバム『All AppreciAte』との連動企画でもあり、アルバムに収録されている10曲を10の色に見立て、それぞれの色の世界で楽曲のイメージを体現する宇野実彩子を切り取ったアートワークも見どころ。



 大きな使命をいったんおろして自らを解き放った透明感あふれる無邪気な姿、ソロアーティストとしてのカラフルな存在感、「心からのありがとう」を込めた2万字インタビュー、そして希望に満ちた未来を思わせる夕暮れ時の美しい肢体など、36歳を迎え一層輝きを増す宇野を感じられる一冊となっている。

カテゴリ