新時代を代表する作品&企画を発表!アートの社交場「Saf Gallery」改装オープン

新時代を代表する作品&企画を発表!アートの社交場「Saf Gallery」改装オープン


アーティストやアート団体への出資を積極的に行ってきた「SynchroArt Foundation(saf)」が、日本ART業界の中心地・銀座最大の商業施設「GINZA SIX」5階に、国内外アートコミュニティのハブとなる「Saf Gallery」を、7月1日(金)、改装オープンした。

“ARTが○○を救う”という構図を実現



これまで「saf」は、六本木、麻布十番、銀座の路面店にギャラリーを構え、作品を発表してきた。

さらに、“ARTが○○を救う”という構図を多数実現することが国や企業のART業界参入に繋がると、「ARTが障がい者を救う」=パラリンアート企画、「ARTがブロックチェーンを開拓する」=NFTアート企画、「ARTが映画の制作過程を価値化する」=スタジオギャラリー企画、「ARTが地方を救う」=地方創生アート企画、「ARTが貧困国の子供たちを救う」=貧困国支援アート企画などの活動を行ってきた。

新時代を代表するART作品やART企画を発表



今回改装された「Saf Gallery」では、来場者や関連企業に“ARTを通じて国や業界が垣根を越えて交わる社交場”を提供し、新時代を代表するART作品やART企画を発表していく。

新しくなったアートの社交場「Saf Gallery」で、これからの時代のアートに触れてみては。

公式サイト:https://synchroart.or.jp/services
カテゴリ