コーヒーシュークリームに彦根梨のサイダー&チューハイ!平和堂の新商品

コーヒーシュークリームに彦根梨のサイダー&チューハイ!平和堂の新商品

平和堂のこだわりブランドE-WA!から発売されている、期間・数量限定のスイーツやドリンクの新商品をご紹介!

高品質な小川珈琲の原料を使用「E-WA! とろ~りおいしいコーヒーシュークリーム」



平和堂は、こだわりブランドE-WA!の新商品として、「E-WA! とろ~りおいしいコーヒーシュークリーム」本体価格98円(参考税込価格106円)を、7月1日(金)より平和堂・エールの159店舗で販売している。数量限定で、約20万の販売となっている。なお、在庫がなくなり次第、販売終了となる。

■平和堂こだわりブランドE-WA!

同社では、2014年4月より食品の加工食品・日配品を中心にE-WA!を展開しており、さらなるブランド力の強化を目指し、最もおすすめするこだわった商品をE-WA!ブランドへ刷新。2021年6月25日より「新E-WA! はじまる。」として新たな生鮮食品を、同年8月28日より衣料品・くらしの品の展開を開始した。

■コーヒーには高品質な小川珈琲の原料を使用


今年2年目となる同商品は、大人気のE-WA!シュークリームシリーズ夏の限定商品として開発されたもの。コーヒーには高品質な小川珈琲の原料を使用しており、深い風味が特徴だ。

クリームは高乳脂を使用しながらも、夏場でも食べられるように甘すぎず、ほろ苦さとコクを両立している。さらに、クリームと皮の比率にもこだわり、黄金バランスで仕上げている。

販売期間はおよそ2か月間のみなので、気になる人は早めにチェックしてみて。

滋賀県産「彦根梨」果汁をたっぷり使った、サイダー&チューハイ




また、平和堂は、同じくE-WA!の新商品として、「E-WA! 彦根梨のサイダー」本体価格98円(参考税込価格106円)と「E-WA! 彦根梨のチューハイ」本体価格148円(参考税込価格163円)を、平和堂・エールの159店舗で、今年で41周年となる“びわ湖の日”にあわせ、7月1日(金)に発売した。

■びわ湖の日


1980年7月1日、滋賀県は全国に先駆けて、びわ湖の富栄養化の原因となる窒素、りんの排出規制等を定めた「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」(琵琶湖条例)を施行した。その翌年の1981年、琵琶湖条例の施行1周年を記念して、7月1日を「びわ湖の日」と決定した。

その後、1996年7月に施行された滋賀県環境基本条例で、県民および事業者の間に広く環境の保全についての理解と認識を深めるとともに、環境の保全に関する活動への参加意欲を高めるため、7月1日を「びわ湖の日」と定めている。

■地域特産品として人気の「彦根梨」


また、彦根梨は、平和堂の地元滋賀県彦根市の曽根沼干拓地で栽培されている特産品。彦根梨は樹上で完熟させてから収穫するため、糖度が高くみずみずしいのが特徴だ。

■「彦根梨のサイダー」&「彦根梨のチューハイ」


今年2年目となる「彦根梨のサイダー」は、みずみずしく爽やかな甘さの彦根梨果汁に炭酸を加え、すっきりと仕上げた。幸水・豊水をブレンドしたなし果汁は、希少価値の高い滋賀県産「彦根梨」のみを使用し、生産地とタックを組んだ平和堂限定商品。数量限定で、約18万本の販売となっている。


「彦根梨のチューハイ」は、高糖度が自慢の彦根梨を、みずみずしく香り豊かに仕上げたており、今年で5年目となる。なし果汁は滋賀県産「彦根梨」のみを使用、生産地とタックを組んだ平和堂限定のプレミアムチューハイで、数量限定で約12万本の販売となっている。

どちらの商品も、在庫がなくなり次第、販売終了となる。生産地とタッグを組んだ“彦根梨”の甘くてみずみずしい味わいを堪能して。

この季節にしか味わえないこだわりのスイーツやドリンクをお見逃しなく。

※販売価格はチラシ・販促・エリア・期間等により変更する場合がある

平和堂こだわりブランドE-WA!公式サイト:https://e-wa.heiwado.jp/

カテゴリ