ドラマ『ワンナイト・モーニング』エモくておいしそうなPV解禁 二階堂役で夏子の出演も発表

ドラマ『ワンナイト・モーニング』エモくておいしそうなPV解禁 二階堂役で夏子の出演も発表

 ある男女が一夜を過ごし、“ささやかな朝ごはん”を共にする時間を描いた漫画(作:奥山ケニチ/少年画報社「ヤングキング」にて連載中)をオムニバスドラマとして映像化した『WOWOWオリジナルドラマ ワンナイト・モーニング』(8月5日より放送・配信スタート、全8話)。そのプロモーション映像が解禁となった。



【動画】ドラマ『ワンナイト・モーニング』PV



 本作は、10年間想い続けた同級生との再会、童貞卒業を目指しマッチングアプリで出会った女の子との初デート、ドライな関係を続けるセフレ…など、さまざまな関係にある8つのカップルの普遍的な“ワンナイト(一夜)”と、まるで心と肉体の“足りない部分”を満たすかのように過ごす“モーニング(朝食)”をエモーショナルに描くグルメラブストーリー。



 日々を“それなり”に過ごす現代の若者たちの、心の奥底にしまっていた“誰かに伝えるつもりもなかった本心”が、2人でともに夜を過ごすことによってあふれ出す。あふれ出た感情は、未来への不安や寂しさ、あきらめたばかりの夢への未練、思い描いた理想と現実のギャップなど。



 “大人になりきれない”若者たちが、めいっぱい感情をぶつけ合わせ、時に身を寄せ合い、パワーを消費した夜の先に迎えるのは、“お腹が空いた”朝。空いた心とお腹に染み入る“ささやかな朝ごはん”は、“ちょっとした幸せ”をもたらし、2人で過ごした夜を今後の日々を送る“活力”となる、かけがえのない思い出へ昇華させる。



 「わかってる。今は魔法がかかってる。朝になったら解けてしまう――。でも…」と、主人公たちが過ごす“特別な一夜”を思わせる印象的なせりふから始まるプロモーション映像には、従来のラブストーリーとは一線を画す、グルメラブストーリーにして、甘酸っぱくほろ苦い青春群像劇でもある本作の、名場面と名せりふが詰め込まれている。



 また、追加キャストとして、最終話(第8話)「肉まん」に夏子が出演していることが解禁となった。夏子が演じるのは、原作コミックス第4巻に収録されている「くるみぱん」、第5巻に収録「ホットサンド」、第8巻のおまけページ「チョコ」に登場する人気キャラクターの二階堂。最終話の重要なポイントで登場予定だ。



 同ドラマは8月5日より、WOWOWプライムにて毎週金曜、午後11時より放送(※第1話無料放送)、WOWOWオンデマンドにて各月の初回放送終了後、同月放送分を一挙配信。



■各話の“モーニング”と出演者



【第1話:梅干しのおにぎり】出演:上杉柊平×芋生悠

【第2話:ハニートースト】出演:望月歩×伊藤万理華

【第3話:そうめん】出演:柳俊太郎×浅川梨奈(※柳は「木」偏に「夘」

【第4話:牛丼】出演:河合優実×藤原樹(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

【第5話:タマゴサンド】出演:前田旺志郎×池田朱那

【第6話:カップラーメン】出演:川島海荷×水沢林太郎 

【第7話:月見そば】出演:石橋菜津美×水間ロン

【最終話:肉まん】出演:青木柚×筧美和子

カテゴリ