東京・下北沢の『本屋B&B』が10周年!7月23日~1日限りのオールナイト本屋開店

東京・下北沢の『本屋B&B』が10周年!7月23日~1日限りのオールナイト本屋開店


NUMABOOKSと博報堂ケトルが共同経営する『本屋B&B』が10周年を迎える。そこで、7月23日(土)PM12時から翌日24日(日)AM6時まで、「おかげさまで10周年! 『本屋B&B』から愛と感謝のオールナイトパーティー」と題された、初のオールナイト営業が行われる。

「偶然の出会い」を楽しめる特別な1日


7月23日(土)は、開店の12時から夕方18時までの6時間、出版社によるブース出店と10周年にちなんだ10種類のビールの限定販売が実施される。そのほか、来場客参加型の企画が準備されているという。

18時からは「12時間ぶっ通しリレー放談」を開催。『本屋B&B』を支える人々がゲストとして招かれ、【10年後の未来に贈る本】を共通テーマにフリースタイルで気ままに語り合う、ノンストップ トークセッションが行われる。

出版社によるブース出店


7月23日(土)12時~16時は、『本屋B&B』内に出版社が1日限定でブース出店。個性豊かな著者たちの本を取り揃えて、来場客に新しい本との出会いを届けるという。

出店出版社は、亜紀書房/アルテスパブリッシング/タバブックス/百万年書房だ。

【ビールのおいしさを増幅させる音楽】


7月23日(土)16時~18時は、博報堂のプロジェクトチーム「Human X(ヒューマンクロス)」と、東京大学大学院情報理工学系研究科の鳴海拓志准教授が共同で開発された【ビールのおいしさを増幅させる音楽】を、ビールと一緒に視聴できる。

また、東京大学の鳴海拓志准教授を招いてのトークセッションを聞くことができるとのこと。

「12時間ぶっ通しリレー放談」


7月23日(土)18時~24日(日)AM6時にかけては『本屋B&B』を支える人々がゲストに招かれ、【10年後の未来に贈る本】を共通テーマとしつつ、12時間ノンストップでリレートークが開催される。

決定出演者は、小倉ヒラク氏/小石原はるか氏/佐久間裕美子氏/管啓次郎氏/菅付雅信氏/スージー鈴木氏/鈴木涼美氏/武田砂鉄氏/常見陽平氏/手塚マキ氏/中川淳一郎氏/西田善太氏/柳瀬博一氏など。

「【ビールのおいしさを増幅させる音楽】開発トーク」「12時間ぶっ通しリレー放談」については、当日は店内に無料観覧席が用意されるそう。ただし、事前予約は受け付けておらず、当日店舗に来店した際の先着順での利用となるので注意を。席数には限りがあるため、場合によってはスタンディングで視聴するケースもあるとのこと。

また、来店が難しい人のために有料のオンライン配信も行われる。詳細は『本屋B&B』公式サイトにて確認しよう。

『本屋B&B』の記念すべき1日を体験してみては。

■おかげさまで10周年!『本屋B&B』から愛と感謝のオールナイトパーティー
日時: 7月23日(土)12時~7月24日(土)AM6時
場所:東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F『本屋B&B』
詳細:https://bookandbeer.com/event/20220723_10th/
※上記期間中は、通常通り本の販売が行なわれている
カテゴリ