書籍『IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください』が発売

書籍『IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください』が発売


モノリス法律事務所、代表弁護士の河瀬季氏は、著作権や風評被害などに悩むYouTuber・VTuberへ向けた法律入門書『IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください』1650円(税込)を祥伝社より7月30日(土)に発売する。同書は、現在予約受付中だ

法反響の大きかったものが抜粋・解説



同書は、YouTubeチャンネル「YouTuberが並ぶ法律相談所」から、反響の大きかったものが抜粋され、よりわかりやすく解説されている本だ。

法律の知識があまりない人にも、わかりやすいように解説した法律入門書


YouTubeチャンネルの運用を行う上では、法律とYouTubeの利用規約の両方に関する理解が必要だ。法律上問題のない動画であっても、利用規約違反と判断されると動画削除やアカウント凍結などの問題になりかねない。

モノリス法律事務所は、法律だけでなく、YouTubeなどの利用規約に対する理解やノウハウを有している。このノウハウを法律の知識があまりない人にもわかりやすいように、やさしく解説した法律入門書の出版に至ったという。

同書がYouTube活動をしていて遭遇する問題の解決に、また、YouTuberとしての成功を目指す人たちが「好きなことを仕事にする」「大きな夢を叶える」ということの助けになればと願っているという。

著者について



著者の河瀬季氏は、ITエンジニア、IT企業経営を経て、弁護士資格を取得。東証プライム上場企業からシードステージのベンチャーまで、100社以上の顧問弁護士を務める。著作は、『デジタル・タトゥー』『ITエンジニアのやさしい法律Q&A』など。NHK土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」の原案も。

YouTuberとしての成功を目指す人は勿論、法律入門書を探している人は『IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください』を手に取ってみては。

モノリス法律事務所公式サイト:https://monolith-law.jp/
カテゴリ