大阪・関西万博公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」 約3万3000の応募から決定

大阪・関西万博公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」 約3万3000の応募から決定

 2025年大阪・関西万博の公式キャラクターが18日、東京スカイツリータウンで行われた開幕1000日前イベント「1000 Days to Go!」に初登場し、愛称が「ミャクミャク」と発表された。



【写真】関西万博の公式キャラクターの愛称が「ミャクミャク」に決定



 「ミャクミャク」という名前は、選考会でさまざまな観点から活発な議論が行われきょう決定。歴史、伝統、文化を脈々と受け継いでいくという意味が込められているといい、万博のテーマ、「いのち」の“ミャク”ともつながっているという。



 同イベントに登壇した岸田文雄・内閣総理大臣から、愛称について3万3000以上の応募があったことが発表され、「万博の関心が高まっているなと感じます。これをきっかけに関西のみならず、東京をはじめ、全国の感心が高まっていくことを期待している」と語った。



 また、大阪万博の「いのち輝く未来社会のデザイン」について「コロナや、ウクライナ情勢など、大きな課題に直面し、こうした課題を乗り越えて新しい時代を切り開いていかなければならないいま、このテーマはふさわしい」と述べた。



 同日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも行われている同イベント。東京では関ジャニ∞の村上信五、関西ジャニーズJr.のAぇ! group、新井恵理那が登場し、東京スカイツリーでのレーザーマッピングの投影、大阪・関西万博のイメージカラーに見立てた特別ライティングの点灯式が行われた。
カテゴリ