待ちに待った“桃の季節”がやってきた!ピーチラバーにはたまらない、今だけの限定スイーツをまとめてご紹介


夏といえば、フレッシュな桃が旬を迎える季節!



全国のカフェやスイーツショップでは、ここぞとばかりにピーチを使ったスイーツやドリンクが登場しています。



暑い夏も、とっておきのフルーツで気分をあげちゃいましょ。



スタバのピーチはもちろんチェック済みでしょ?



スターバックスの「桃MORE フラペチーノ」



スターバックスからは、7月13日(水)より、「桃MORE フラペチーノ」(Tallのみ 持ち帰り:税込678円/店内利用:税込690円)が販売中。



毎年大人気のピーチフレーバーということもあり、登場を待ちわびていた方も多いのでは?





桃の果汁とピューレを使用し、さらにカップの底にはランダムにカットされた果肉が…。そしてトッピングにも“ピーチホイップクリーム”が使われているから、これ1杯で丸ごとピーチを味わえちゃうんです。



ジューシーな果肉感と清涼感は、やみつきになること間違いなし。暑い日にゴクゴクっと味わいたいフラペチーノは、8月2日(火)までの限定販売なので、ぜひ早めにチェックして!



詳細はこちら▶︎https://isuta.jp/614327



スターバックスの「白桃&アールグレイケーキ」



またフードメニューにも、桃を使った「白桃&アールグレイケーキ」(税込510円)が登場しています。



ジューシーな白桃の優しい甘みは、上品なアールグレイの風味とベストマッチ確実。



中心に絞られているホイップクリームもピーチ風味だから、こちらも思う存分“桃”を堪能できちゃいますよ。



詳細はこちら▶︎https://isuta.jp/614377



“心が弾むほどのときめきピーチ感”が楽しめる「CHAVATY」のソフト



CHAVATYのピーチティーソフトクリーム





ひんやり冷たいアイスがおいしい今の時期。



ティーブランド「CHAVATY(チャバティ)」では、7月15日(金)よりテイクアウト限定で「ピーチティーソフトクリーム」(税込610円)の販売がスタートしています。





CHAVATYのシグニチャーティーであるウバ茶と、岡山県産の白桃を掛け合わせた、夏にうれしい華やかフレーバーの特別なソフト。





シンプルな見た目からは想像もできない、“心が弾むほどのときめきピーチ感”が楽しめるそうですよ。



詳細はこちら▶︎https://isuta.jp/614403



「ルタオ」はチーズケーキと桃のジュレをマッチング



ルタオの「パレットフロマージュ」



小樽洋菓子舗「LeTAO(ルタオ)」からは、特別企画の第7として、夏限定「パレットフロマージュ(3個入)」(税込2160円+送料990円)が登場。



チーズケーキに優しい甘さの桃ジュレがかけられた、見た目も味わいも新スタイルのチーズケーキです。





ケーキはクリームチーズ&サワークリームを使った、深いコクと爽やかな酸味、絶妙な塩味が特長のベイクドタイプ。厚めに敷かれた底のアーモンドサブレが、ベイクドチーズの味わいを引き立てて、ほろっとほどける食感をプラスしているといいます。



暑い日には、ひんやり冷たい半解凍で食べるのもおすすめなんだとか。



こちらは8月中旬までの期間限定で、平日20:00〜24:00の時間だけの限定販売です。購入の際はご注意を。



詳細はこちら▶︎https://isuta.jp/614417



「ビブリオテーク」では桃づくしのフェアを開催中!





「カフェ&ブックス ビブリオテーク」では、7月8日(金)より全店で“白桃デザートフェア”を開催中!“岡山白桃”が使われた、多彩なデザートが勢ぞろいしています。



中でも注目したいのが、1日10点限定の「まるごと“岡山白桃”とミルキークリームのパンケーキ」(税込1870円)。



桃をまるごと使った贅沢なパンケーキで、上に乗ったみずみずしい果肉の中には、軽やかなカスタードクリームが隠れているんです。



 「カフェ&ブックス ビブリオテーク」の「“岡山白桃”のティーソーダ」と「“岡山白桃”のラッシー」



「“岡山白桃”のティーソーダ」(税込880円)や「“岡山白桃”のラッシー」(税込935円)も、ぜひ一緒に召し上がれ。



せっかくのフェアなのだから、これ以上ないくらいの“桃づくし”を堪能しちゃいましょう!



詳細はこちら▶︎https://isuta.jp/614316



フルーツは旬の時期に満喫しなきゃ!



“ピーチラバー”にはたまらない、桃スイーツだらけの夏。



うだるように暑い季節も、甘くみずみずしい極上フルーツがあれば、しあわせ気分で過ごせそうです。



カテゴリ