水を加えるとシートが溶けてクレンジングに!韓国発のサステナブルスキンケア

水を加えるとシートが溶けてクレンジングに!韓国発のサステナブルスキンケア


北尾化粧品部は、人と環境に配慮したビーガンクレンジングシート「ディアドット ダンユジャ クレンジングシート」の発売を開始した。

容器を使用しない新しいクレンジング



同商品は、人と環境のことを考えて作られた韓国発のシート状クレンジング。シート状にすることで使用後に廃棄となってしまう容器を不要にし、パウチの袋や箱も環境のことを考えた素材が使用されている。

使い方は次のとおり。まず、袋を開封し、中のシートを手のひらの上に置く。そこへ水を少しずつ加え、ゆっくりかき混ぜながらシートを溶かしていく。完全にシートが溶け、泡立ったクリームジェル状になったら、乾いた肌にメイクとなじませよう。その後、水またはぬるま湯などで十分に洗い流せば、クレンジングは完了だ。

美容保湿成分として「ダンユジャ」を配合



同商品には、美容保湿成分として「ダンユジャ」が配合されている。「ダンユジャ」は、韓国の済州島にある柑橘系の果物。古くから、民間療法として健康と美容のために使用されてきたそう。また、先祖代々の儀式のために提供された貴重な果物でもあり、朝鮮王朝時代の王への贈り物のひとつとも言われている。

しかし近年、糖度の高い種の人気が高まるにつれ、「ダンユジャ」を含む伝統的なみかんを栽培する農場の数が減少しているという。同商品は、美容成分を多く含む「ダンユジャ」を保湿成分として配合することで、「ダンユジャ」の種の存続に働きかけている。

さまざまな認証を取得



さらに同商品は、様々な認証を取得している。2020年には、GLOBAL GREEN BEAUTY AWARDS、GLOBAL MAKEUP AWARDSを受賞。2021年にはiF DESIGN AWARDも受賞している。

絶滅危機植物種の保護プロジェクトに参画



また、ディアドットは、シードボールトの絶滅危機植物種の保護プロジェクトに参画している。

シードボールトは、遺伝資源を保護し、自然災害や戦争など災害によって引き起こされる主要な植物の絶滅を防ぐために開発された、現代のノアの箱舟的な存在で世界に2つしかない。その世界に2つあるうちの1つが、韓国慶尚北道奉化郡にあるペクドゥデガン国立樹木園シードボールトだ。

ディアドットは「SAVE THE SEED」キャンペーンを実施し、2020年3月30日に韓国のシードボールトに「ダンユジャ」の種子を寄贈したという。

バラエティショップ、自社ショッピングサイトで販売


「ディアドット ダンユジャ クレンジングシート」は、14枚入で1,540円(税込)。全国のバラエティショップ、または自社ショッピングサイトで購入できる。

人と環境に配慮されたビーガンクレンジングシートで、サステナブルなスキンケアをはじめてみては。
カテゴリ