大阪の映画館「テアトル梅田」9月末で閉館 関西ミニシアター文化をけん引

大阪の映画館「テアトル梅田」9月末で閉館 関西ミニシアター文化をけん引

 東京テアトルは19日、大阪・梅田茶屋町の映画館「テアトル梅田」を9月30日の営業を持って閉館すると発表した。関西ミニシアター文化のけん引役を果たしてきたが、32年の歴史に幕を閉じる。



【写真】『テアトル梅田』でも展示された奈緒撮影の佐久間由衣



 同社は公式サイトで「当社が運営する映画館「テアトル梅田」は契約満了により2022年9月30日(金)の営業をもちまして閉館いたします」と伝えた。



 また「『テアトル梅田』は1990年4月のオープン以来、関西のミニシアター文化のけん引役として、エンターテインメント作品からアート作品にいたるまで世界中の良質な作品を上映し、数多くの映画ファンに親しまれてきました」と紹介し、「32年間もの長きに亘り、『テアトル梅田』をご支援・ご愛顧いただきましたことを従業員一同心より御礼申し上げます。誠に有難うございました」と感謝を込めた。



 閉館にあたりクロージング企画を予定し、詳細は決定次第知らせるとした。
カテゴリ