梅沢富美男「お年玉をもらったことがない」 8人きょうだいのエピソードにブラマヨ小杉も驚き

梅沢富美男「お年玉をもらったことがない」 8人きょうだいのエピソードにブラマヨ小杉も驚き

 俳優の梅沢富美男が、20日放送のフジテレビ系バラエティー『ホンマでっか!?TV』(毎週水曜 後9:00)に出演し、共演者も驚くエピソードを披露する。



【画像】井上咲楽&石田明らが大家族エピソードを披露



 ゲストパネラーとして登場したのは、梅沢、石田明(NON STYLE)、井上咲楽、鈴木福、平子祐希(アルコ&ピース)。全員が4人きょうだい以上の大家族育ちで、それだからこその悩みがあるという。



 「お小遣いが少なかった頃の貧乏性がいまだに抜けない!」という3人姉妹の長女である井上は、コーヒーチェーンに入っても水とバナナしか買わないという。それに対して「水にはお金を払いたくない!」という石田は、代わりに”強炭酸を買う”という独自の対抗手段をとっていることを明かす。



 平子が「きょうだいが多いとお年玉格差がすごい!」と話すと、「そもそもお年玉をもらったことがない」と切り出した梅沢がかつて地元・福島で行われていたという“貧乏祭”の思い出を語り出し、スタジオは騒然となる。8人きょうだいの7番目である梅沢に対し「1人だけ、話のレベルが違いすぎません!?」と小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が叫んだ衝撃エピソードとは。



 4人きょうだいの長男である平子が「収録で他人が失敗すると、気になって自分まで落ち込んでしまう」という悩みを打ち明けると、認知科学評論家の中野信子氏が「長男は建前を重視するから、共感性が高い」と解説。さらに「平子さんはずっとキャラを演じてバリアーをはっている」と、思いがけない指摘をされると、平子の口から「そのせいで友達が1人もいなくて…」と切実な相談が飛び出す。明石家さんまから「誰がそんなトーンでしゃべれ言うてんねん!」と注意され、平子は「芸人で演じていないのは、さんまさんくらいですよ!」と返すが、それに対するさんまのまさかの答えにスタジオは大爆笑となった。



 兄のDVDプレイヤーで妹と映画を見ようとしたら、予想外の事態が起きてあらぬ誤解をしてしまったという兼近大樹(EXIT)や、妹たちとの誕生日ケーキの争奪戦を繰り広げた井上などが、きょうだいゲンカのエピソードで盛り上がっていると、法律評論家の堀井亜生氏から「相続の時にもめるのは昔のきょうだいゲンカの恨み」と、驚きの指摘が飛び出す。“昔の小さなもめ事ほど相続の時に話が出てくる”と聞いたスタジオはざわつき始め、井上は「私がいっぱいもらうためにはどうしたらいいですか」と大焦り。



 鈴木福が「自分は長男だから(遺産はきょうだいに)譲ってあげたい!」と優しさを見せてスタジオがほっこりしたのもつかの間、磯野貴理子が「一番下の弟だけ、かわいがられて不公平だった!」と声をあげる。しかし、その弟が書いた磯野に対してのアンケートには、まさかのクレームが書かれていて、「これは完全に相続でもめる!」と石田に断言されてしまう。
カテゴリ