オール巨人「そろそろ審査員は全部やめます」 『M-1』に加え『ytv漫才新人賞』も引退を示唆

オール巨人「そろそろ審査員は全部やめます」 『M-1』に加え『ytv漫才新人賞』も引退を示唆

 漫才コンビのオール阪神・巨人が20日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で吉本興業110周年感謝祭『わろてください!オール阪神・巨人です!』全国ツアーの記者会見を行った。全国8ヶ所のツアーには若手漫才師らがゲスト出演するとあって、2人が後輩たちへの思いを語り、オール巨人(70)は『M-1グランプリ』を含む賞レース審査員を“全部やめる”意向を示した。



【貴重写真】デビュー2~3年目!若かりし頃のオール阪神・巨人



 後輩たちにふれ、巨人は「めちゃくちゃやさしいですから。怒ったりしたことないんですよ(笑)」とおだやかに語りながら、「伝えたいことが多い」「先輩らがいたから君らがあるんやで」とエール。一方で、賞レースでの自身の役割について「審査員していてもわからんことが出てくる。そうなったら審査できないから、もうそろそろ審査員は全部やめます」と明言した。



 さらに、巨人は「『M-1』はもちろん行けへんし、読売(ytv漫才新人賞)もこの間(予選ラウンドを)撮りましたけども、決勝は行って、それでやめさせてもらおうかなと思っています」と明かした。これを受け、相方のオール阪神(65)が「審査員が僕に来るのかなと思ったら全然…。権限おまへんねん」と笑いを誘った。



 ツアーに向けては、巨人は「ベテランは違うなというの観てもらいたい」と張り切り、阪神は「若手に負けないように『まだまだやっていけまんな』という元気な姿をお届けしたい」と意気込んだ。



■吉本興業110周年感謝祭『わろてください!オール阪神・巨人です!』全国ツアー

【2022年】

・8月27日 今池ガスホール(愛知) ゲスト:藤崎マーケット、コマンダンテ、ロングコートダディ、もも

・10月1日 メディキット県民文化センター 演劇ホール(宮崎) ゲスト:チュートリアル、笑い飯、プラス・マイナス、和牛、蛙亭

・10月22日 ルミネtheよしもと(東京) ゲスト:おいでやす小田、アインシュタイン、オズワルド、ランジャタイ

・11月3日 ユープラザうたづ(香川) ゲスト:矢野・兵動、アキナ、ガクテンソク、ニッポンの社長

【2023年】※ゲストは未定

・1月28日 新潟県民会館(新潟)

・2月23日 アルカスSASEBO(長崎)

・2月25日 奄美市市民交流センター(鹿児島)

・3月12日 なんばグランド花月(大阪)
カテゴリ