小説『英雄教室』TVアニメ化決定、2023年放送 制作はアクタス

小説『英雄教室』TVアニメ化決定、2023年放送 制作はアクタス

 ライトノベル『英雄教室』がテレビアニメ化されることが決定した。2023年放送予定。



【画像】水辺で美ボディがチラリ!可愛すぎるヒロイン



 同作は、シリーズ累計160万部の人気ライトノベルで、英雄の座を降りた元勇者ブレイドが、“フツー”を求めて奮闘するバトルファンタジー。



■スタッフ情報

・原作:新木伸/イラスト:森沢晴行『英雄教室』

・監督:川口敬一郎(「おちこぼれフルーツタルト」、「シャドウバースF」他)

・シリーズ構成・脚本:ハヤシナオキ(「citrus」、「ひぐらしのなく頃に業/卒」他)

・キャラクターデザイン・総作画監督:川村幸祐(「ISLAND」、「ぼくたちのリメイク」他)

・アニメーション制作:アクタス(「ガールズ&パンツァー」、「プリンセス・プリンシパル」他)



■イントロダクション

世界を苦しめる強大な魔王と互角の戦いを繰り広げ、痛み分けによって人類を救った勇者がいた――その名はブレイド。幼い頃から勇者としての素質を認められ、誰もが憧れる存在であった。だが、ブレイドは魔王との戦いのあと、ダメージによってパワーが減退していく中で、こうも思っていたのである。



“ようやくこれで、一般人になれる!”と。そしてブレイドは、知り合いを頼って「ローズウッド学園」に入学。“フツー”の学生としてトモダチを作り、華やかで楽しいスクールライフを謳歌しようとする。



だが、個性豊かなクラスメイトたちや様々なトラブル、そして英雄を養成するエリート学校であるローズウッド学園が“フツー”のはずがなく…。
カテゴリ